症例ブログ|曙橋で歯科・歯医者をお探しの方は【デンタルオフィス新宿】まで

MAIL:kmtcq139@ybb.ne.jp

ENG・KOR OK 海外の方もお気軽にお越しください
〒162-0065
新宿区住吉町5-1 吉村ビル1階
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・電話
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・メニュー
  • アーカイブ

  • カテゴリー

2013年5月31日

右下小臼歯部と大臼歯部にインプラントを埋入した症例です

インプラントを埋入するときは メスで切った皮膚の裂け目に皮膚が入り込まないように骨が見えるように剥離をして最後はキッチリ縫合します

骨が見えるように歯肉を剥離すると残念ながら大体は歯肉は無くなってしまうのです

歯肉はどこかというと

前歯の下唇を引っ張って 歯頸からピンク色の部分が歯肉 それより下の赤い部分は粘膜というものになっています

歯肉が無くなってしまうと全てが粘膜になってしまい インプラントに被せ物を装着して歯ブラシを当てると出血が起こり易くなり痛くてゴシゴシ歯ブラシも出来なくなります

歯ブラシ出来ないと歯垢が溜まり インプラントも感染しやすくなってしまいます

インプラント周りを磨いてみて痛みや出血が起こることは無いでしょうか?

こういうことを防ぐために歯肉移植があります

大概はインプラントの被せ物の頬側に歯肉移植をするのですが 時には舌側に歯肉移植をするときもあります

この歯肉移植を行うことにより快適に歯ブラシが出来て長持ちするインプラントを手に入れる事が出来ます

もし歯肉が下がって知覚過敏症状が起こり沁みて歯ブラシ出来なかったり インプラント周りにどうしても汚れが溜まってお困りでしたら是非ご相談ください!

IMG_7792

IMG_7793

IMG_7794

IMG_7795

IMG_7796

IMG_7797

IMG_7798

IMG_7799

IMG_7800

2013年5月23日

右下の歯肉の中に虫歯が入り込んでいます

こういう場合には 歯肉を切除して歯を歯肉より上に出す手術方法が選択されます

もし歯肉の高さより被せ物の辺縁の部分が下にきていると被せ物の型取りをするときに歯肉が被ってしまい型取りがうまくいきません

今回はそれに加えて歯の頭の長さが不足していて被せ物が入れれない状態でしたので歯肉の位置を下にずらして歯冠の長さを確保するようにしました→歯冠長延長術

これを行うことにより歯の長さが確保されて外れにくい被せ物が出来て長持ちします

IMG_9844

IMG_9846

IMG_9847

IMG_0758 IMG_0757

IMG_2196 IMG_2202 IMG_2201 IMG_2200 IMG_2199 IMG_2198 IMG_2197

 

 

2013年5月17日

右上1番の歯の頭の部分が折れてしまい 歯の頭の部分だけ抜歯をしました

根の部分は残すことにしました

根だけの状態ではインプラントとブリッジになるのが普通ですが どうしてもこの歯を残したいというご希望があり

矯正によって歯根を骨から引っ張り出して

引っ張り出す際に上がった歯肉を本来の位置に下げる手術のコンビネーションで対応しました

この治療方法を選択することにより 本来被せ物の型取りがうまくいかないので抜歯になるはずの歯も再利用できます

IMG_5156 IMG_5157 IMG_5158 IMG_5159 IMG_5162 IMG_5163 IMG_5164 IMG_5165

 

 

2013年4月19日

左上第2大臼歯の遠心部分に深い虫歯があります

この場合は遠心部分の歯肉の中に虫歯が入り込んでおり、このままでは虫歯の処置と被せ物の型取りが出来ないので歯肉切除の必要がありと診断しました

手術をした後は歯肉の回復を待ち型取りに入ります

IMG_4228

IMG_4199

IMG_4200

1 2 3