症例ブログ|曙橋で歯科・歯医者をお探しの方は【デンタルオフィス新宿】まで

MAIL:kmtcq139@ybb.ne.jp

ENG・KOR OK 海外の方もお気軽にお越しください
〒162-0065
新宿区住吉町5-1 吉村ビル1階
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・電話
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・メニュー
  • アーカイブ

  • カテゴリー

2015年4月7日

4月5日は人形町での研修会でした

この研修は2回目の受講になりますが やればやるほど新しい発見ありで大変勉強になります

8人程度の少数での研修なので質疑応答がしやすいので問題もすぐ解決出来るのも魅力です

1日受講して思ったのはやはり術前の検査と診断して治療計画を考える事の重要さかなと

レントゲンを撮影したり写真を撮ったりすると 「何の意味があるの?」とたまに聞かれますがパッとした見た目では歯の症状の診断は出来ない事が殆どで 多分で診断して治療をすると必ず失敗に繋がります

まずは手を付けるより前に十分な検査を行い診断をして治療の手順を考えるのが一番大事だと思われます

人形町が研修会場なので昼休みに人形焼も買えて充実しました

IMG_8594 IMG_9914

2015年3月9日

昨日はインプラント研修会でした

講師の小川先生は 東京駅でご開業なさっている方で

全体の噛み合わせを診断しながらインプラント治療をしていく方です

噛み合わせを診断し治療も出来る先生は実はかなり少ないのです

下手に手を出せば顎関節症に繋がりもっと症状がひどくなってしまう危険性を含んでいるので

小川先生はその点細かく 丁寧に診断と治療をしていくのトラブルが無いという驚異的な腕の持ち主です

少しでも追いつけるように努力していきます

IMG_5310 IMG_6421

2015年2月2日

昨日は 東京ステーション歯科クリニックの小川洋一先生のインプラントセミナーに参加してました

今年で2回目になります

小川先生はインプラントを併用した全顎治療をされており 患者さんの顎の関節位置の改善までやられている凄い先生です

私が使用している3iインプラントも初めて小川先生に出会い憧れ購入した経緯があります

今回は

アドバンス症例の第一歩踏み出すためのノウハウ(埋入ポジションをもう一度見直してみませんか)

という内容で インプラントの手術のやり方というより お口の中全体を見て治療を行い適切な位置に適切なサイズのインプラントを埋入するという話です

物が満足に食べられないくらいに 歯がボロボロになられてしまっている場合、入れ歯で物が噛めない状態になっているお口の場合

本当に見なければいけないものは 歯列を適切な位置に綺麗に治して顎の関節が適切な位置に戻るようにしなければ インプラントを入れる正確な位置は決められません

ここだけ治療をしてほしい

時間も労力もかかるので 大多数の患者さんがそう言ってしまうかと思います

ただ、ここだけインプラントを入れてその時は治ったかのように思われますが何年か経ってくると他の治療しないといけない歯は崩壊していきます

結局入れたインプラントも噛み合わせの力や歯周病により外れてしまい 後々の処置の方が大変になってしまいます

全体を見て 必要な検査を行い患者さんに説明をし 必要な治療方法をお話しする重要性を再確認できる一日でしたIMG_3320 IMG_9749

2014年1月7日

先週の日曜は人形町での矯正研修会に参加

研修会は一度受講しているのですが

何回も聞いて自分のものにする為聴講してます

今回は舌の癖がある人などに行う 筋肉のトレーニングの講義

お昼に 人形町なので人形焼を買いに行きます

寒い時にはアツアツの人形焼が美味い

IMG_2749 IMG_2717