症例ブログ|曙橋で歯科・歯医者をお探しの方は【デンタルオフィス新宿】まで

MAIL:kmtcq139@ybb.ne.jp

ENG・KOR OK 海外の方もお気軽にお越しください
〒162-0065
新宿区住吉町5-1 吉村ビル1階
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・電話
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・メニュー
  • アーカイブ

  • カテゴリー

2016年2月3日

患者さんは左下奥歯の激痛で来院されました

お口の中を診査すると左下奥歯が虫歯になっており 再治療出来ないほどに崩壊しています

レントゲンを見てみると根の先端にかなり大きい膿の影もあります

痛みが出ている原因は 根の先端に細菌が生息して膿が溜まり普段は身体の抵抗力が強いので細菌の活動を抑えている状態だったのですが、身体の疲れや不調などで細菌の活動が活発になり膿を沢山産生して 根の先端の周りは骨に囲まれているので 膿の逃げ道がありません

なので膿が内側から外へ出ようと骨を圧迫して激痛がするのです

治療方法として基本的なのは根の再治療を行い 被せ物をするという方法があります

今回のケースは頭の部分がほとんど無いのでまず被せ物をセットしても1年くらいでボロッと取れてくるでしょう

また膿の影がかなり大きいので根の治療を施しても完治する可能性は低いです

ただし、今日は痛みを取り除かなくてはいけないのでまず根の治療を行い膿の逃げ道を作ります

それと細菌の活動を抑える為に 抗生剤を飲んでいただきます

後日 痛みが無くなったのでお口の中を精密検査して 左下に親知らずが埋まっているのを確認しました

レントゲンで根の形と大きさが丁度歯として使えるくらいなので 患者さんとお話しして今回は左下奥歯を抜歯し親知らずを移植する計画を立てました

今回難しいと予想されたのが 左下奥歯の歯が崩壊して 一番奥の歯が手前に少し倒れてしまっていることです

時間がかかっても良い場合は部分矯正を行い 抜歯する隣の歯の傾きを修正するのですが 今回は一度痛みが出てしまっているのでいつまた再発するかもしれない危険があります

なので今回は親知らずの頭の部分を削って形を整えて抜歯した場所に埋めるという方法を選択しました

親知らずの頭は少し削ったので形がシャープになりましたが抜歯した穴にきちんと収まっているのが確認できます

1週間くらい傷口の治りを待ったら 親知らずの神経は死んでしまうので根の治療を開始します

自家歯牙移植はご自身の歯を使用するので歯の感覚があり 人工物を入れないメリットがあります

もうブリッジかインプラントしか治療方法が無いのかな?とお困りの方は是非ご相談下さい

IMG_6805 IMG_6807 IMG_6808 IMG_6809 IMG_6816 IMG_6817 IMG_6832 IMG_6833 IMG_6834 IMG_6835