左下小臼歯部の再生療法|【デンタルオフィス新宿】曙橋駅徒歩2分の歯科・歯医者

症例ブログ|曙橋で歯科・歯医者をお探しの方は【デンタルオフィス新宿】まで

MAIL:kmtcq139@ybb.ne.jp

ENG・KOR OK 海外の方もお気軽にお越しください
〒162-0065
新宿区住吉町5-1 吉村ビル1階
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・電話
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・メニュー
  • アーカイブ

  • カテゴリー

左下小臼歯部の再生療法

2013年9月23日

レントゲンで左下小臼歯部に骨が無くなっているのが分かります

原因として左下に歯石が付いていたことと 噛み合わせの力により骨が無くなったと考えられます

歯周ポケットも5mmと深く 歯石が付きやすい状態になっているので

歯周ポケットを浅くして 骨の平坦化を獲得するためエムドゲインを使用した再生療法を行いました

歯ブラシで歯周ポケットの中に届く範囲は1mmくらいと言われています

なので5mmの歯周ポケットがある場合は、いくら一生懸命歯ブラシしても残り4mmは磨き残しがあります

汚れは歯石に変わり 歯石が付いたままだと骨が溶けていくので何とかしないと手遅れになります

今回はエムドゲインの他に人工骨を用いて再生を促しています

①消毒

②麻酔

③切開剥離

④歯石除去

⑤不良肉芽除去

⑥根面処理

⑦エムドゲイン塗布

⑧縫合

⑨固定

です

再生療法を施す事により 骨が再生し歯周ポケットが浅くなり歯石が付きにくくなり

歯が長持ちします

歯周病でお困りの方はご相談ください

IMG_9029

IMG_8983

IMG_8982

IMG_8984

IMG_8986

IMG_8985

IMG_8987

IMG_8989

IMG_8988

IMG_8990

IMG_9030