右下臼歯部インプラント2次手術+歯肉移植|【デンタルオフィス新宿】曙橋駅徒歩2分の歯科・歯医者

症例ブログ|曙橋で歯科・歯医者をお探しの方は【デンタルオフィス新宿】まで

MAIL:kmtcq139@ybb.ne.jp

ENG・KOR OK 海外の方もお気軽にお越しください
〒162-0065
新宿区住吉町5-1 吉村ビル1階
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・電話
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・メニュー
  • アーカイブ

  • カテゴリー

右下臼歯部インプラント2次手術+歯肉移植

2014年7月4日

インプラント2次手術になります

内容としてはインプラントの頭出しの手術と歯肉移植の手術です

うちで採用している3iインプラントはアメリカの歯周病専門医が最もよく使用しているインプラントになります

インプラント治療と歯周病治療は密接になっていて

今回の歯肉移植にしても歯周病に対する手術方法の一つである歯肉移植のテクニックが必要になってきます

3iインプラントは2回法インプラントになります

感染防止の為に一度インプラントを顎の骨に入れたら歯肉を閉じるのが通常の手順になっています

今回はインプラント1次手術の際にインプラントの周りに骨が無かったので 頬側の骨を増やすアドバンスな手術も行っています

ただこの手術のデメリットとしては頬側に歯肉と呼ばれる硬い皮膚が失われてしまうのです

このままインプラントに被せ物を入れて歯ブラシすると皮膚が柔らかく弱いので血がすぐでてしまい

痛くて歯ブラシが出来なくて被せ物の周りに汚れが溜まりインプラントに歯肉炎が出来て骨が破壊されてしまいます

なのでインプラントの周りに硬い歯肉を移植して再生させ歯ブラシしやすい環境に変えていく必要があります

こうすることにより 多少インプラントの周りにプラークが付いても細菌感染することも無くインプラントが長持ちします

IMG_1821 IMG_1822 IMG_1823 IMG_1824 IMG_1826 IMG_1827 IMG_1828 IMG_1829 IMG_1830 IMG_1831