左上奥歯の抜歯|【デンタルオフィス新宿】曙橋駅徒歩2分の歯科・歯医者

症例ブログ|曙橋で歯科・歯医者をお探しの方は【デンタルオフィス新宿】まで

MAIL:kmtcq139@ybb.ne.jp

ENG・KOR OK 海外の方もお気軽にお越しください
〒162-0065
新宿区住吉町5-1 吉村ビル1階
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・電話
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・メニュー
  • アーカイブ

  • カテゴリー

左上奥歯の抜歯

2015年5月18日

左上奥歯に被せ物が入っており腫れたとの事で来院されました

レントゲンをお撮りすると 一度歯の神経を取り 根の治療を終了している状態ですが 根の先端に膿の影があり

上顎洞と呼ばれる 人間の顔に左右ある空洞に 根の先端が突き抜けている状態なので危ない状態です

根の先端の膿が酷くなってくると 上顎洞炎と呼ばれる目にも影響が出てくる症状になります

なので上の奥歯に被せ物がしてあり 根の先端膿んでいる場合は早めに処置を受けられて下さい

まず左上奥歯の被せ物を外して中の虫歯とプラスチックの詰め物を外していくと 根の先端から膿が勢いよく出てきました

膿の出が激しいので根の先端が破壊されている可能性があります

破壊されていると根の再治療は不可能で抜歯になります

今回は残念ながら抜歯の適応になったので抜歯を行いました

上顎洞と呼ばれる お顔の空洞をなるべく傷つけないように拡大鏡下で慎重に抜歯していきます

最後

IMG_0141IMG_0143 IMG_0142IMG_0148IMG_0147 IMG_0146 IMG_0145IMG_0144IMG_0203抜いた穴には 傷口の治りを早めるためにテルプラグと呼ばれる 牛の皮膚から出来ているコラーゲンスポンジを詰めて縫合して治療終了します

今回は左上の奥歯に親知らずもあるので 歯牙移植も検討しています