60歳代女性の患者さん 左下奥歯に2本インプラント治療|【デンタルオフィス新宿】曙橋駅徒歩2分の歯科・歯医者

症例ブログ|曙橋で歯科・歯医者をお探しの方は【デンタルオフィス新宿】まで

MAIL:kmtcq139@ybb.ne.jp

ENG・KOR OK 海外の方もお気軽にお越しください
〒162-0065
新宿区住吉町5-1 吉村ビル1階
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・電話
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・メニュー
  • アーカイブ

  • カテゴリー

60歳代女性の患者さん 左下奥歯に2本インプラント治療

2015年7月20日

左下が虫歯が酷くブリッジが外れてしまった女性の患者さんになります

基本当院ではなるべく歯を抜かないで治療をしていくようにはしていますが今回はブリッジを付ける歯の部分が無いほどになっていたのでやむをえません

左下はインプラント治療を計画していたので左下奥歯の虫歯が酷い歯を抜歯すると同時に骨を温存する手術を行いました

こうすることにより 次に行うインプラント治療の際に身体への負担が軽減されます

しばらくは 他の部分の虫歯治療を行い一通り虫歯の治療が終了したので今回の手術に踏み切りました

予想通りに上から歯が無い部分の骨の幅を見ると 狭くなってしまい 今回は直径の小さい小臼歯サイズのインプラントを2本埋入することにします

基本通りにインプラントを2本埋め込むと 頬側の骨からインプラントが透けて見えるくらいに骨が薄い事が分かります

あまり骨が薄いと 骨が消えて無くなってしまいインプラントが取れやすくなってしまう可能性がありますし インプラントの上に被せ物を付けた後で歯肉が下がりインプラントの金属が見えてしまうかもしれません

なのでインプラントの周りの骨の幅を増やす必要があります

それには牛の骨から出来ている人工骨をインプラント周りに置いて その上に感染を防ぐため特殊なシートを被せるアドバンスな手術を行いました

これで半年くらい経つとインプラント周りに丈夫な骨が作られインプラントも長持ちし歯肉も下がらなくなり患者さんも安心します

IMG_1504 IMG_1505 IMG_1506 IMG_1507 IMG_1508 IMG_1509 IMG_1510 IMG_1511 IMG_1512 IMG_1514 IMG_1515 IMG_1516 IMG_1518 IMG_1521 IMG_1523 IMG_1524 IMG_1525