左下親不知抜歯|【デンタルオフィス新宿】曙橋駅徒歩2分の歯科・歯医者

症例ブログ|曙橋で歯科・歯医者をお探しの方は【デンタルオフィス新宿】まで

MAIL:kmtcq139@ybb.ne.jp

ENG・KOR OK 海外の方もお気軽にお越しください
〒162-0065
新宿区住吉町5-1 吉村ビル1階
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・電話
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・メニュー
  • アーカイブ

  • カテゴリー

左下親不知抜歯

2015年11月25日

左下の親不知の普通抜歯になります。

左下の親不知が虫歯になっており今回歯ブラシも届きにくいことから抜歯を選択しました。

親不知の抜歯の基準は様々ですが 通常の虫歯治療が治療が可能かどうかと歯ブラシを届かせる事ができるかが重要だと思います。

後は親不知は手前の歯を押すので 手前の歯並びがズレてきやすいです。

特に親不知の一つ手前の歯がずれ易く 上と下の歯がハサミのような交叉する噛み合わせになってしまいます。

この噛み合わせはなぜ悪いかと言うと 磨きずらいので汚れが付きやすく虫歯や歯周病になります。

後は噛み合わせがロックしてしまい顎の関節が痛くなる場合もあります。

症状が起きないうちは治療を敬遠しがちですが ここに虫歯出来ると治療が困難で大抵の場合抜歯になります。

なので歯並びは綺麗な方が 歯科医者さんサイドも治療しやすく 治療しやすいので当然長持ちします。

親不知がこの時期腫れたり 痛くなったら 応急処置も大事ですが 全体の噛み合わせも診ながら抜歯した方が

将来トラブル無く過ごせるか 歯医者さんとご相談しましょう。

IMG_5046 IMG_5047 IMG_5048 IMG_5049 IMG_5050 IMG_5051 IMG_5052 IMG_5053