左上奥歯の抜歯|【デンタルオフィス新宿】曙橋駅徒歩2分の歯科・歯医者

症例ブログ|曙橋で歯科・歯医者をお探しの方は【デンタルオフィス新宿】まで

MAIL:kmtcq139@ybb.ne.jp

ENG・KOR OK 海外の方もお気軽にお越しください
〒162-0065
新宿区住吉町5-1 吉村ビル1階
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・電話
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・メニュー
  • アーカイブ

  • カテゴリー

左上奥歯の抜歯

2016年2月12日

左上の奥歯に腫れと痛みがある患者さんが来院されました

お口の中を診査すると奥歯の裏側の歯肉に腫れがあり 歯も揺れています

レントゲン写真を撮影すると 根の先端まで骨が溶けており 保存不可能と診断し抜歯のご説明をさせていただきました

歯を抜いてみると 根の長さが短く 茶色い歯石がビッシリと付いており 歯周病にかかってしまっているのが分かります

歯周病は まず食事をする際に歯の根元の周りにプラークが付き それがカルシウムやリンなどを含んで石に変わります

歯石は歯ブラシで取る事が出来ないので 歯医者さんにある専用の器具で取り除く必要があります

歯石は栄養分の塊なので 細菌が歯石の中に侵入し毒を出します

それが歯肉が腫れたり ひどくなると歯を支える骨を溶かしてしまいます

骨が溶けると歯がグラグラ揺れてきます

これが歯周病の成り立ちです

予防するには 定期的に歯石を歯医者さんで取ってもらう必要があります

歯周病は 骨が溶けても痛みが起きないので恐い病気です

何年も歯医者さんに行かれて無い方は 一度検診に行かれた方が良いでしょう

IMG_7153 IMG_7156 IMG_7161 IMG_7162 IMG_7163