右上奥歯にオールセラミックスインレーセット|【デンタルオフィス新宿】曙橋駅徒歩2分の歯科・歯医者

症例ブログ|曙橋で歯科・歯医者をお探しの方は【デンタルオフィス新宿】まで

MAIL:kmtcq139@ybb.ne.jp

ENG・KOR OK 海外の方もお気軽にお越しください
〒162-0065
新宿区住吉町5-1 吉村ビル1階
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・電話
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・メニュー
  • アーカイブ

  • カテゴリー

右上奥歯にオールセラミックスインレーセット

2016年3月11日

右上奥歯に最初古いセラミックスが詰まっていましたが 中で虫歯が広がっており違和感を訴えられたので古いセラミックスを外し新しくセラミックスを装着することにしました

今回のセラミックスはオールセラミックスと呼ばれるセラミックスで これは陶材のみで出来ているのが特徴です

オールセラミックスの利点は 硬さが凄く硬いので適切な削り方と型取りを行えばまず割れる心配はありません

もう一つの利点は陶材のみで出来ているので水分を吸収する事が無いので詰め物の色の変化も起きません

欠点は作るのが凄く難しいので適切な削り方と型取りの方法を選択しなければ形に合わないセラミックスが出来てしまいます

セラミックスは基本的に陶器と同じ性質なので お皿のように角張った部分を作る事が出来ないのです

なので削る刃物もセラミックス用を使用し 削った後も表面を綺麗に磨きあがるように仕上げます

一つの詰め物を作るのにも長持ちさせる為には様々な事を考えて写真に結果を記録し それを元にまた考える作業が必要です

もし肉眼で削って型取りしたセラミックスならば おそらく歯にセメントで付けたときに詰め物に浮き上がりが生じて 歯と一体感が生まれずに割れてしまったり 欠けたりするでしょう

なので当院でセラミックス治療を行う際は 削りと型取りに必ず拡大鏡を使用しています

それでは症例です

IMG_8292 IMG_8293 IMG_8294IMG_8289 IMG_8290 IMG_8291