右上奥歯にハイブリッドセラミックスインレーセット|【デンタルオフィス新宿】曙橋駅徒歩2分の歯科・歯医者

症例ブログ|曙橋で歯科・歯医者をお探しの方は【デンタルオフィス新宿】まで

MAIL:kmtcq139@ybb.ne.jp

ENG・KOR OK 海外の方もお気軽にお越しください
〒162-0065
新宿区住吉町5-1 吉村ビル1階
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・電話
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・メニュー
  • アーカイブ

  • カテゴリー

右上奥歯にハイブリッドセラミックスインレーセット

2016年5月26日

右上は最初 神経の近くにまで虫歯が進行し 何とか神経を取らずに済んだので

白いプラスチックの詰め物で治療を行いました

それから時間が経ち冷たいもので沁みる症状が出てしまい歯の神経を取る治療を行う事になりました

虫歯が深い場合 一度は神経を残す治療を心がけるのですが もう一度痛みや沁みる感じが出てしまうと

神経を早めに取った方が無難です

神経を取る治療は 昔は多くの場合被せ物になってしまう事が多く マイナスのイメージですが

今の時代は 小さい穴を開けて神経を取り除き 穴はセラミックスやプラスチックを詰めて終わりになるので

歯が脆くなる事はありません

しかも当院では拡大鏡を使用して治療するので削る範囲も最小限に抑えられます

通常 治療するときに大きく削る理由は 治療する部分が見えないからです

治療している部分が見えないと治療は必ず失敗をします

拡大鏡を使用するとこの部分がクリアされ 安全にしかも早く治療出来ます

神経を取る治療で悩まれている方は一度ご相談下さいIMG_0684 IMG_0685 IMG_0686 IMG_0687 IMG_0688 IMG_0689 IMG_0690 IMG_0691 IMG_0692