矯正治療の為の抜歯|【デンタルオフィス新宿】曙橋駅徒歩2分の歯科・歯医者

症例ブログ|曙橋で歯科・歯医者をお探しの方は【デンタルオフィス新宿】まで

MAIL:kmtcq139@ybb.ne.jp

ENG・KOR OK 海外の方もお気軽にお越しください
〒162-0065
新宿区住吉町5-1 吉村ビル1階
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・電話
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・メニュー
  • アーカイブ

  • カテゴリー

矯正治療の為の抜歯

2016年11月4日

今回は 歯並びの相談で矯正治療を行う事になった患者さんの抜歯になります

前歯が重なっている歯並びの治し方には二通りあり

①歯と歯の間を特殊な器具を用いて磨くようにして削り空いたスペースを利用して歯並びを整える方法

②手前から4番目の歯(小臼歯)を抜歯して前歯の重なりをとる方法

があります

今回は②の小臼歯部の抜歯を選択しました

小臼歯部の抜歯の場合 抜歯した穴の中に特殊なコラーゲンスポンジを詰めて頬側の骨が凹まないように配慮します

これを 歯槽提温存術(ソケットプリザベーション)と言います

こうする事により 何も入れない状態よりも遥かに 傷口の治りが早まり 骨の回復も進みます

人間の歯を支えている頬側の骨は凄く薄いので 抜歯した後に頬側の骨がペコッと かなり凹んでしまうことがあります

矯正治療の場合 歯の根っこの部分が骨の中を移動する事により歯が動くようになっています

なので抜歯した後に うまく骨が出来てくれないと歯がこれ以上動かなくなったり

根が動かずに頭だけが傾いて歯と歯の間を埋めたりするようになります

なので 抜歯した穴には 人工骨やコラーゲンスポンジなどを詰めて骨の形を温存させるようにした方が良いでしょう

当院では

矯正治療の為の 小臼歯 親知らずの 抜歯のご相談やインビザライン(マウスピース)矯正治療のご相談も受け付けております

mail相談も受け付けておりますので詳しくはお問合せ下さい

新宿 曙橋の歯医者さんなら デンタルオフィス新宿まで

診療時間は 月曜から土曜まで 10時から19時まで

日曜祝日は 予約制で 10時から17時までになります

電話番号は 03-3341-4621 です

img_6041 img_6042 img_6043 img_6044 img_6045 img_6047 img_6048 img_6049 img_6050