右上小臼歯部にオールセラミックスクラウンセット|【デンタルオフィス新宿】曙橋駅徒歩2分の歯科・歯医者

症例ブログ|曙橋で歯科・歯医者をお探しの方は【デンタルオフィス新宿】まで

MAIL:kmtcq139@ybb.ne.jp

ENG・KOR OK 海外の方もお気軽にお越しください
〒162-0065
新宿区住吉町5-1 吉村ビル1階
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・電話
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・メニュー
  • アーカイブ

  • カテゴリー

右上小臼歯部にオールセラミックスクラウンセット

2017年1月23日

右上の小臼歯にオールセラミックスクラウンをセットしました

 

今回 使用した オールセラミックスと呼ばれる材料は 陶器のみで作られている被せ物になり 金属を一切使用しないで天然の歯と全く同じように作れます

また 水分を含む事も無いので 被せ物の劣化が起きず 定期検診でチェックしていけば 永久的に使用できると思います

セラミックスには ハイブリッドセラミックスとオールセラミックスの2種類あり

自分の診療では 小さい詰め物には ハイブリッドを使用し 大きい被せ物にはオールセラミックスを使用します

後は 奥歯にはハイブリッドセラミックスを使用し 前歯にはオールセラミックスを使用します

 

最初この歯には 銀歯が入っており 冷たい物、熱い物で沁みる感じが起きていました

熱い物を感じる神経は 歯の根の部分に集まっているので 予想では神経を取る治療も考えておかなければなりません

実際 被せ物を外してみると 銀歯に用いたセメントが腐食しており 虫歯もありました

虫歯を削ってみると 幸い神経を取る処置はしないで済みました

 

被せ物には 銀歯とセラミックスには精度の違いがある為 今後虫歯が再発しないようにセラミックスを今回は選択されました

まず 拡大鏡を使用して 細かい部分まで精密に歯を削り 被せ物の型取りをしますが

セラミックスの型取りに使われるゴムの材料は 通常の保険治療に使われる型取りの材料に比べて精度が抜群に良く変形する事もありません

最後には削った歯に 仮歯を装着しますが 仮歯も 拡大鏡を使用して違和感が無いようにします

そして完成です

全ての治療を拡大鏡を使用して 材料も厳選して使用しているので ピタッとしているのが分かります

歯肉の中には セメントが入らないように黒い糸を入れているので黒く見えますが これは後で取ります

 

歯のホワイトニングとセラミックス治療の相談なら

新宿区 曙橋駅近くの 歯医者さん デンタルオフィス新宿まで

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

日曜、祝日は 予約制で 10時から17時までになります

電話番号は 03-3341-4621 です

IMG_8287 IMG_8288 IMG_8289IMG_8292 IMG_8291 IMG_8290