セラミックスの被せ物|【デンタルオフィス新宿】曙橋駅徒歩2分の歯科・歯医者

症例ブログ|曙橋で歯科・歯医者をお探しの方は【デンタルオフィス新宿】まで

MAIL:kmtcq139@ybb.ne.jp

ENG・KOR OK 海外の方もお気軽にお越しください
〒162-0065
新宿区住吉町5-1 吉村ビル1階
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・電話
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・メニュー
  • アーカイブ

  • カテゴリー

セラミックスの被せ物

2019年3月6日

今日はセラミックスクラウンの 試適(チェック)を行いました。

チェックする事は 色の具合と高さとキツさ 歯肉とのマッチングです。

色はまだ セラミックスを焼く前の状態なので それほど合ってませんが 焼いた後は隣の歯の色と同じになります。

セラミックスには 今現在、ハイブリットタイプとオールタイプの2種類が世界にあります。

ハイブリットタイプは セラミックス(陶材)粒子にプラスチックの粒子を混ぜて作られています。

当時のセラミックスは割れやすかったので 割れないセラミックスを作ろうとしプラスチックを混ぜたセラミックスが出来ました。

ハイブリッドタイプの良い点は コストを抑える事が出来るので安価に治療を受けられます。

悪い点は 大きさが大きくなると プラスチックが混ぜてある分 オールタイプに比べて硬さが柔らかいので割れる事があります。

現在はオールタイプのセラミックスも 精度と治療方法が改善され 割れない製品が作れるようになりました。

当院では大体がオールタイプのセラミックスを使用して 歯を長持ちさせるようにしています。

セラミックス治療で大事なのは 角が尖っているような削りと型取りをしない事と 正確な厚みを考える事です。

セラミックスは最低1㎜以上の厚みがないと割れやすいです。

またセラミックス専用の削る機材と型取りの材料を使用しないと精度の良いものが出来ません。

当院では 虫歯治療から外科手術まで 全ての治療を拡大鏡にて治療しています。

拡大鏡を使用する事により 余計な部分を削らず 正確な治療が出来ます。
IMG_7783

IMG_7784

IMG_7785

拡大治療と セラミックス治療なら 新宿 曙橋の歯科 デンタルオフィス新宿まで

℡番号:0333414621

mail:kmtcq139@ybb.ne.jp

診療時間は

月曜から土曜まで:10:00~19:00

祝日:10:00~17:00

日曜:10:00~13:00

となります。

歯科の事なら何でもご相談下さい。