右上インプラントの型取り|【デンタルオフィス新宿】曙橋駅徒歩2分の歯科・歯医者

症例ブログ|曙橋で歯科・歯医者をお探しの方は【デンタルオフィス新宿】まで

MAIL:kmtcq139@ybb.ne.jp

ENG・KOR OK 海外の方もお気軽にお越しください
〒162-0065
新宿区住吉町5-1 吉村ビル1階
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・電話
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・メニュー
  • アーカイブ

  • カテゴリー

右上インプラントの型取り

2019年12月3日

今日は右上に半年前に埋め込んだインプラントの型取りをしました。

右上の歯が無くなり大分期間が経っていたので 最初インプラントを埋め込むのに十分な骨がありませんでした。

インプラントを埋め込む場所に骨が無い場合には人工骨を使用して 骨を再生させる手術があります。

勿論 骨を作る量にも限界があるのでレントゲンやCTを診断していきます。

今回は骨が再生できる余地がありましたので インプラントを埋め込むと同時に骨を作る手術を同時に行うアドバンスな手術を行いました。

骨が出来てくるのに6~8ヶ月かかりますので その間は仮の入れ歯を使用していただきます。

インプラント埋め込み その日のうちに仮歯をセットする方法もありますが インプラントが取れてしまう場合もあるので術前の診断が大事になります。

今回の患者さんはインプラントが骨にくっつく期間 入れ歯でお待ちいただけたので 半年間入れ歯を使用していただきました。

この症例はインプラントの被せ物の型取りをする前に歯肉を頬側にずらして歯肉を増やす手術を行っています。

インプラント周りに歯肉が無いと 細菌に対するバリヤーの役目が失われるので 歯肉が無ければ増やす必要があります。

歯肉から出来いるカラフルな棒(シリンダー)はインプラントに接続されており取り外しが出来ます。

それを取り囲んで特殊なゴムの材料を使用して なるべく変形が起きないように型取りします。

そして模型を製作し 模型上で仮歯を製作します。

次回は仮歯のセットをして リハビリと同じように実際に使用して食事などしていただきます。

今まで何もない所に インプラントの被せ物がいきなり入ると 頬を咬んでしまったり慣れなかったりするので

まずは仮歯を付けて形や大きさ高さ 歯ブラシや歯間ブラシの当て方などをチェックします。

インプラント治療なら 新宿区曙橋の歯医者さん デンタルオフィス新宿まで

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

祝日 10時から17時まで

日曜 10時から13時まで

電話番号は 0333414621

mailは kmtcq139@ybb.ne.jp