右上親知らずの抜歯|【デンタルオフィス新宿】曙橋駅徒歩2分の歯科・歯医者

症例ブログ|曙橋で歯科・歯医者をお探しの方は【デンタルオフィス新宿】まで

MAIL:kmtcq139@ybb.ne.jp

海外の方もお気軽にお越しください
〒162-0065
新宿区住吉町5-1 吉村ビル1階
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・電話
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・メニュー
  • アーカイブ

  • カテゴリー

右上親知らずの抜歯

2020年1月6日

今日は右上に生えてきた親知らずの抜歯を行いました。

 

親知らずは他の歯よりも遅く20歳くらいになると徐々に生え始めます。

親知らずは歯ブラシが届きにくく 虫歯や歯周病の原因になります。

顎が小さい方などは特に親知らずにより手前の歯を押すので歯並びが悪くなってしまいます。

親知らずは大体の場合は抜歯した方が良いと思います。

 

ただ親知らずの抜歯は 親知らずの根が独特な形をしているので抜歯が難しいのです。

抜歯する前にはレントゲンやCTなどでよく確認する必要があります。

 

また親知らずの抜歯した穴(抜歯窩)にはテルプラグと呼ばれるコラーゲンのスポンジを入れてなるべく穴が早く塞がるように処置します。

親知らずは歯のサイズが大きいので傷口が治りにくいのです。

このコラーゲンスポンジを入れる事により 術後の疼痛や出血、細菌感染も防ぐことが出来ます。

 

親知らずの根は独特な形をしており 今回の抜歯した親知らずも根の先がクネクネ曲がっている形をしていました。

こういう形をしている親知らずはかなり抜歯が難しいのですが 拡大鏡やレントゲンで根の状態をよく確認しながら根が折れずに抜歯を無事に終えました。

後日消毒にお越しいただき経過を確認します。

 

それでは症例です。

親知らずの抜歯のご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さん デンタルオフィス新宿まで

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

祝日は10時から17時まで

火曜日休診になります。

ご予約の電話番号は

0222314621

mailでのお問い合わせは

kmtcq139@ybb.ne.jp