親知らずの抜歯|【デンタルオフィス新宿】曙橋駅徒歩2分の歯科・歯医者

症例ブログ|曙橋で歯科・歯医者をお探しの方は【デンタルオフィス新宿】まで



MAIL:kmtcq139@ybb.ne.jp

海外の方もお気軽にお越しください
〒162-0065
新宿区住吉町5-1 吉村ビル1階
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・電話
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・メニュー
  • アーカイブ

  • カテゴリー

親知らずの抜歯

2020年5月17日

今日は右下奥歯の頭が半分被っている状態の親知らずの抜歯を行いました。

 

親知らずは 虫歯や歯周病 手前の歯を押して歯並びを悪くすることが多いです。

親知らずをそのままにしておいて良い場合もあるのですが 一度は歯医者さんで診てもらった方が良いです。

 

抜歯などの外科関連は 口腔外科を標記している歯医者さんで診ていただけます。

 

今回は手前の歯との間に物が詰まり 親知らずも手前の歯を押している状態でしたので抜歯する事になりました。

 

半分頭が被っている状態なので 切開と剥離が必要と診断し 患者さんにご説明し手術に臨みます。

 

抜歯の手順は

1.消毒、部分麻酔、術前レントゲン

2.歯ぐきの切開、剥離

3.歯冠の分割

4.歯根の抜歯、術後のレントゲン

5.縫合

になります。

 

縫合に用いる縫合糸は 結び目がほどけないように 特殊な糸を使用しています。

当院で用いている縫合糸は ものすごく鋭い針なので歯ぐきに抵抗なく入ります。

 

メスや針はなるべく鋭く 歯肉に抵抗なく入るものを使用すると 綺麗な切り口になり 傷跡も綺麗に治ります。

 

こういう細かい点が外科手術には大事です。

 

勿論 手術の際には拡大鏡を使用して精密に治療を行います。

肉眼では 切った歯肉をピタッと閉じるように縫合するのはまず不可能です。

 

それでは症例です。

親知らず、抜歯のご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィス新宿まで

 

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

祝日は 10時から17時まで

日曜は 10時から13時まで

予約制となります。

 

電話番号は 0333414621

mailでのお問い合わせは kmtcq139@ybb.ne.jp

となります。