ナイトガード|【デンタルオフィス新宿】曙橋駅徒歩2分の歯科・歯医者

症例ブログ|曙橋で歯科・歯医者をお探しの方は【デンタルオフィス新宿】まで



MAIL:kmtcq139@ybb.ne.jp

海外の方もお気軽にお越しください
〒162-0065
新宿区住吉町5-1 吉村ビル1階
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・電話
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・メニュー
  • アーカイブ

  • カテゴリー

ナイトガード

2020年6月2日

今日はナイトガードのセットを行いました。

 

患者さんは左上の奥歯が痛みがあり揺れるのが気になるとの事でお見えになられました。

左上奥歯はレントゲンで確認し虫歯などは確認できず。

歯並びと歯の状態を見ると 左下にブリッジが入っており 歯並びもかなりすり減っている状態です。

 

こういう歯のすり減りがある方は 寝ている間に歯ぎしりや食いしばりをされている可能性が高いです。

歯を保護する目的で今回はナイトガードを呼ばれるマウスピースを装着しました。

 

ナイトガードは夜の寝ている間に 上顎の歯に付けて咬み合う力を和らげる作用があります。

また顎が痛い、顎がかくかく鳴る などの顎関節症をお持ちの方は 関節を安静な位置に保つ作用があります。

 

人間は夜の寝ている間に歯ぎしりや食いしばりをします。

この歯ぎしりや食いしばりの力は 意識が無い時間に行うので過大な力が歯にかかります。

顎やこめかみには大きい筋肉があるので夜間に筋肉を使用して疲れるので筋肉痛になります。

朝起きると頭痛がしたり 肩こりがひどかったりするのはこのせいとも言われています。

 

歯に過大な力がかかると 歯が揺すられるので 歯肉が下がり そのうち歯の根が見えてきます。

あと歯の根が見えてしまっている方や知覚過敏など 歯が沁みる症状が出ている方は 歯並びが乱れてしまい 咬み合う力が均等になって無いことが多いです。

またセラミックス治療やインプラント治療を受けられている方は セラミックスの破折やインプラントが取れることにも繋がります。

 

歯ぎしりや食いしばりをしているかは 実際に歯型を取って確認したり問診や触診をして診査します。

 

肩こりや頭痛がひどい方は 一度歯医者さんでご相談下さい。

もしかしたら歯並びが乱れて よくない噛み合わせになっているかもしれません。

 

ナイトガードは柔らかい材料もありますが 顎を所定に位置に保つために 基本的には硬い材料を使用します。

 

ナイトガード 1個 ¥33000

 

それでは症例です。

噛み合わせ、顎関節症のご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィス新宿まで

 

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

祝日は 10時か17時まで

日曜は 10時から13時まで

予約制となります。

 

電話番号は0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。