骨を再生させる手術|【デンタルオフィス新宿】曙橋駅徒歩2分の歯科・歯医者

症例ブログ|曙橋で歯科・歯医者をお探しの方は【デンタルオフィス新宿】まで



MAIL:kmtcq139@ybb.ne.jp

海外の方もお気軽にお越しください
〒162-0065
新宿区住吉町5-1 吉村ビル1階
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・電話
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・メニュー
  • アーカイブ

  • カテゴリー

骨を再生させる手術

2020年7月13日

今日は左上の奥歯から膿が出てくる方に対しての骨を再生させる手術を行いました。

 

これは歯周病の手術のうちの一つです。

 

当院では歯周病治療を行っていますが 重度の歯周病患者さんには歯周病の手術も行っています。

 

手術をする基準ですが 歯周ポケットが5㎜以上の場合 歯石がうまく取り除けないので手術したほうが良いでしょう という国際基準があります。

 

なので歯周ポケットの測定を行い 5㎜以上の方は手術をしたほうが良いと思います。

もし歯周ポケットに歯石の取り残しがあると 歯を支えている骨がだんだんと溶かされて そのうち歯がグラグラ揺れてきます。

一度破壊された骨は元には戻る場合と戻らない場合があります。

 

なので定期健診の際には必ず歯周ポケットの測定を行って下さい。

 

この奥歯は神経を取る治療もしてある歯です。

こういう歯は 膿で出ている原因が 根の汚れなのか?歯周病の問題なのか?が正確には分かりません。

なので どちらの治療も行う必要があります。

 

手順としては まず根の治療を先に行い 次に歯周病の治療を行うのが通常の手順になります。

 

今回もまず根の治療を先に行っています。

そして歯周病の手術を行いました。

 

骨を再生させる手術は とても難易度が高い手術になります。

 

何が難しいかと言うと 切った歯肉がピタッと閉じるように メスで切ったり 歯肉の剥がしをやらないとうまく骨が再生しないのです。

骨を再生させる手術は 今の時代は拡大鏡が必須になります。

 

左上の奥歯は 3本の根で支えられている歯で 根の股の部分に骨が無くなって9mmの歯周ポケットになっていました。

手術手順は

1.消毒、部分麻酔をします

2.骨が溶けている部分に悪いお肉が付いているので綺麗に取り除きます

3.ムドゲインと呼ばれる骨を再生させるタンパク質を根の表面に塗ります

4.人工の骨を詰めて その上に骨が漏れないようにシートを被せます

5.歯肉を戻して緊密に縫合します

になります。

 

骨を再生させる手術

1歯 ¥77000

になります。

 

それでは症例です。

歯周病、虫歯のご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィス新宿まで

 

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

祝日は 10時から17時まで

日曜は 10時から13時まで

予約制となります。

 

電話番号は0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。