歯の破折|【デンタルオフィス新宿】曙橋駅徒歩2分の歯科・歯医者

症例ブログ|曙橋で歯科・歯医者をお探しの方は【デンタルオフィス新宿】まで



MAIL:kmtcq139@ybb.ne.jp

海外の方もお気軽にお越しください
〒162-0065
新宿区住吉町5-1 吉村ビル1階
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・電話
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・メニュー
  • アーカイブ

  • カテゴリー

歯の破折

2020年7月23日

今日は歯の破折に対して部分矯正を行いました。

 

この歯は神経を取る処置をされており 被せ物をされていました。

 

取れた被せ物を見ると 神経の処置をされた後に付けられた土台と呼ばれる部分ごと折れていました。

 

土台に使用されている棒の部分は被せ物を支える役割があるので 土台から作りなおさなければなりません。

 

まずレントゲンで破折部分の確認を行い 麻酔を施し慎重に土台部分を歯から取り除きます。

 

この神経管の中に詰まっている土台を取り除く作業は 拡大鏡が無いと難しく 肉眼での治療ではまず不可能です。

 

土台を取り除いたて残りの歯の部分を確認すると 歯肉の中に破折部分が隠れており このままでは土台を建てることが出来ません。

 

歯肉の中に土台を付けてしまうと 家の土台がぬかるみに浸かっているような状態になり 土台が腐ってきます。

 

この歯肉の中に埋没している破折部分を上に出すには 矯正治療しかありません。

 

写真の装置は 1歯のみに対する部分矯正の装置になります。

 

矯正の装置は 前歯に仮歯を装着するので見えることはありません。

 

食事の際に物が詰まることがありますが専用の歯ブラシがあるのでそれを使用すれば虫歯になることはありません。

 

歯の破折に対する矯正治療 ¥88000

仮歯 ¥5500

治療期間は1か月間になります。

 

それでは症例です。

虫歯、歯並びのご相談なら

 

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィス新宿まで

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

祝日は 10時から17時まで

日曜は 10時から13時まで

予約制になります。

 

電話番号は0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

になります。