セラミックス治療|【デンタルオフィス新宿】曙橋駅徒歩2分の歯科・歯医者

症例ブログ|曙橋で歯科・歯医者をお探しの方は【デンタルオフィス新宿】まで



MAIL:kmtcq139@ybb.ne.jp

海外の方もお気軽にお越しください
〒162-0065
新宿区住吉町5-1 吉村ビル1階
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・電話
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・メニュー
  • アーカイブ

  • カテゴリー

セラミックス治療

2020年8月4日

今日は 左上奥歯の小臼歯と呼ばれる歯にセラミックスの詰め物をセットしました。

 

この歯には古いプラスチックが詰めてあり 冷たいもので沁みる症状が出ていました。

 

レントゲンをお撮りし変色と中に虫歯が広がっているのを確認しました。

 

プラスチックの治療は 虫歯を削り そこに接着剤を塗り 白いプラスチックを詰めて固めて治療する方法です。

1回の治療で虫歯が治るメリットと複雑な形をしていても 最小限の範囲で歯を削って詰めれる というメリットがあります。

ただ プラスチック自体は水分を含む性質があるので劣化が早く プラスチックを通して歯の方に虫歯が出来る事もあります。

耐用年数は1年から3年と言われています。

 

セラミックス治療は 比較的大きい虫歯に詰める時に選択します。

セラミックスの詰め物を作るのに ある程度の虫歯の大きさが必要なのです。

耐用年数は半永久的と詰め物を付けるセメントの劣化はありますがセラミックス自体は長持ちします。

 

今回は虫歯の範囲と深さがあるので セラミックスの詰め物を選択しました。

セラミックスは陶器のお皿のようなものなので凄く精密に削って型取りをしないと 出来上がった詰め物がはまらなかったりします。

当院では拡大鏡を使用して 精密に治療しているのでピタッとはまるセラミックスが出来上がります。

 

セラミックスの詰め物 1個 ¥82500

になります。

 

それでは症例です。

虫歯のご相談なら

 

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィス新宿まで

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

日曜は 10時から13時まで

祝日は 10時か17時まで

予約制となります。

 

電話番号は0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。