土台の治療|【デンタルオフィス新宿】曙橋駅徒歩2分の歯科・歯医者

症例ブログ|曙橋で歯科・歯医者をお探しの方は【デンタルオフィス新宿】まで



MAIL:kmtcq139@ybb.ne.jp

海外の方もお気軽にお越しください
〒162-0065
新宿区住吉町5-1 吉村ビル1階
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・電話
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・メニュー
  • アーカイブ

  • カテゴリー

土台の治療

2020年8月5日

今日は 根の治療を終えた歯に土台と呼ばれる詰め物をセットしました。

 

この歯は噛み合わせの力が強くて折れてしまって 破折した部分が歯肉の中にめり込んでいる状態でした。

このまま被せ物を作ろうとすると 歯の頭の部分がほとんど無いので被せ物を付けたとしても すぐ取れてしまいます。

 

歯肉の上に残りの歯の部分は最低1mm無いと 被せ物はすぐに取れてしまうと論文でのデータもあるのです。

ご本人様にご説明し まず部分矯正を行い歯を引っ張り上げることにしました。

 

歯を引いた後は 周りの骨と歯肉を奇麗に整形しました。

 

土台の部分から折れてしまっていたので まずは土台と呼ばれる歯の中に入れる 心棒を立て直す必要があります。

 

土台には3種類あり 金属、プラスチック、セラミックスがあります。

 

金属の土台は 硬いので 歯に強い力がかかると 歯の方が折れてしまう事があります。

 

プラスチックは軟らかいので 残りの歯の部分が 少ないとプラスチック自体が取れることがあります。

 

セラミックスは歯と同じくらいの硬さと 弾性をもっているので 噛む力がかかっても歯と同じようにしなるので折れにくいです。

 

今回はセラミックス製の土台を選択しました。

 

セラミックス製の土台 1歯 ¥38500

となります。

 

それでは症例です。

虫歯のご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィス新宿まで

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

日曜は 10時から13時まで

祝日は 10時から17時まで

予約制となります。

電話番号は0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。