インプラント治療の準備|【デンタルオフィス新宿】曙橋駅徒歩2分の歯科・歯医者

症例ブログ|曙橋で歯科・歯医者をお探しの方は【デンタルオフィス新宿】まで



MAIL:kmtcq139@ybb.ne.jp

海外の方もお気軽にお越しください
〒162-0065
新宿区住吉町5-1 吉村ビル1階
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・電話
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・メニュー
  • アーカイブ

  • カテゴリー

インプラント治療の準備

2020年9月15日

今日はインプラント治療の手術の為のステント試適とレントゲン撮影を行いました。

 

インプラント治療は 虫歯や歯周病などで歯を失ってしまった場合 チタン製のネジを骨に埋め込み その上に被せ物を付けて かみ合わせを再生させる治療です。

 

チタン製のネジは基本のサイズで 約直径4mm 長さ10mmになります。

 

これを歯を失った骨に正確な位置に埋め込んでいきます。

 

もし誤った位置にインプラントを埋め込むと インプラントに過剰な噛み合わせの力が加わり折れたり取れる可能性があります。

 

またインプラントは骨にチタン製のネジがくっついてしまうので後で矯正治療のように歯を動かすことが出来ません。

 

なのでこの位置決めの作業は凄く大事になります。

 

 

正確な位置に埋め込むには 何か指標となるものが必要になります。

 

それがステントと呼ばれる透明なプラスチック製の入れ歯のような物です。

 

ステントの制作方法は まず上下の歯型を採り石膏模型を作ります。

 

石膏模型上で今度はワックスアップと言って 歯の形にワックスを盛り上げていきます。

 

模型上でこの歯を作る作業をしながら 骨の形や噛み合わせのチェックなど色々と診断も行います。

 

なぜなら その部分だけ歯がダメになることは無く 今はまだ症状が出ていないだけで他の部分も病気が進行している可能性が高いからです。

 

 

ワックスアップはお口全体の診査も行うので手術をする担当医が行います。

 

患者さんはステントをお口に装着してレントゲン撮影を行います。

 

 

するとレントゲンで どの位置にインプラントを埋め込むのかが予想できます。

 

後はレントゲンを確認しながら誤差を修正して手術を行います。

 

インプラント治療の費用と回数は

インプラント埋入手術 1歯 ¥270000(被せ物は別途)

治療回数 3回

になります。

 

それでは症例です。

虫歯、歯周病のご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィス新宿まで

 

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

日曜は 10時から13時まで

祝日は 10時から17時まで

予約制となります。

 

電話番号は0333414621

mailでのお問い合わせはkmtca139@ybb.ne.jp

となります。