右下奥歯にインプラント手術|【デンタルオフィス新宿】曙橋駅徒歩2分の歯科・歯医者

症例ブログ|曙橋で歯科・歯医者をお探しの方は【デンタルオフィス新宿】まで



MAIL:kmtcq139@ybb.ne.jp

〒162-0065
新宿区住吉町5-1 吉村ビル1階
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・電話
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・メニュー
insta_bnrデンタルオフィス新宿
  • アーカイブ

  • カテゴリー

右下奥歯にインプラント手術

2020年10月12日

今日は前回の右下奥歯のインプラント手術の続きになります。

 

今回は右下奥歯が2本虫歯と歯周病を併発して 半年前に抜歯を行いました。

 

虫歯や歯周病がひどい場合は 歯の周りを支える骨も破壊されている事がほとんどです。

 

虫歯や歯周病がひどく歯が長持ちしないと診断された場合は 骨を守る為に早めに抜歯を行い 入れ歯やインプラント治療をされた方が良いでしょう。

 

また抜歯をする際には 骨の形をなるべく温存する手術を行う方が良いです。

 

この手術をすることで インプラント手術の際に足りない部分に骨を造る手術が楽になります。

 

今回は抜歯をする際に 温存術を行っているので 何とかインプラントのネジが骨から少しだけ露出する程度で済みました。

 

ただインプラントのネジ周りに骨が足りない部分があるので インプラントのネジをご自身の骨に埋め込むと同時に骨を造成する手術も行っています。

 

インプラント周りに厚みがしっかりある骨が出来ると インプラントが10年以上と長持ちします。

 

インプラントのネジは術前にステントを作成しているおかげで正確な位置に埋め込むことが出来ました。

 

当院での手術は拡大鏡を使用しているので最小限の範囲で手術範囲を開けて 術後の縫合も緊密に行えます。

 

最小限の範囲に留めることで 術後の腫れや痛みが軽減できます。

 

それでは症例です。

インプラント治療のご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィス新宿まで

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

日曜は 10時から13時まで

祝日は 10時から17時まで

予約制となります。

電話番号は0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。