右下親知らずの半埋伏抜歯|【デンタルオフィス新宿】曙橋駅徒歩2分の歯科・歯医者

症例ブログ|曙橋で歯科・歯医者をお探しの方は【デンタルオフィス新宿】まで



MAIL:kmtcq139@ybb.ne.jp

〒162-0065
新宿区住吉町5-1 吉村ビル1階
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・電話
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・メニュー
  • アーカイブ

  • カテゴリー

右下親知らずの半埋伏抜歯

2020年11月4日

今日は右下親知らずの半埋伏抜歯を行いました。

 

当院では口腔外科も扱っていますので神経に影響が無いと診断される親知らずに関しては抜歯を行っています。

 

今回は半埋伏と呼ばれる 半分歯肉の中に埋まっている親知らずの抜歯になります。

親知らずが下顎に生え切らずに手前の歯を押して 歯並びに悪影響も出ているので患者さんにご説明をし抜歯をすることになりました。

 

段々若い世代は顎が小さくなっている傾向があるので親知らずがまっすぐに生えず 斜めや横向きに生えて歯並びに悪影響を及ぼすことが多いです。

また歯ブラシが届かない部分にあるので虫歯や歯周病にもなりやすいので必要の無い親知らずは抜歯した方が良いでしょう。

 

抜歯をされるご年齢ですが 顎の骨が柔らかい若い年齢のうちに抜歯をされた方が良いでしょう。

年齢が若いと抜歯も痛みが少なく 抜歯した後骨が再生しやすいです。

 

年齢が30歳代以上になると 骨が再生しずらく抜歯した後に穴が残ってしまいます。

この穴に汚れが溜まり 手前の歯に虫歯や歯周病を作ってしまうことも多いのです。

 

当院では抜歯窩の穴は傷口の治りを早めて止血効果もある特殊なコラーゲンスポンジを詰めるようにしています。

このスポンジを詰めると1カ月程度で傷口が塞がります。

 

抜歯をする際は必ず拡大鏡を使用して慎重に行います。

抜歯した後の穴には 歯根膜と呼ばれる薄い膜が骨の表面を覆っており この膜を全て取り除かないと骨が再生してきません。

場合によっては骨を一層削り新鮮な骨の面を表に出すこともあります。

 

そしてコラーゲンスポンジを抜歯窩に詰めて緊密に縫合してします。

 

こういう肉眼では確認できない部分も拡大鏡があれば治療可能です。

 

抜歯の費用と治療回数は

親知らずの抜歯 1歯 ¥11000

コラーゲンスポンジ 1個 ¥5500

治療回数2回

になります。

 

それでは症例です。

親知らずの抜歯のご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィス新宿まで

 

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

日曜は 10時から13時まで

祝日は 10時から17時まで

予約制となります。

 

電話番号は0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。