ハイブリッドセラミックスインレーの製作|【デンタルオフィス新宿】曙橋駅徒歩2分の歯科・歯医者

症例ブログ|曙橋で歯科・歯医者をお探しの方は【デンタルオフィス新宿】まで



MAIL:kmtcq139@ybb.ne.jp

〒162-0065
新宿区住吉町5-1 吉村ビル1階
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・電話
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・メニュー
  • アーカイブ

  • カテゴリー

ハイブリッドセラミックスインレーの製作

2020年11月10日

今日は次のご予約で患者さんにセットする予定のハイブリッドセラミックスインレーが届きました。

 

ハイブリッドセラミックスはプラスチックとセラミックス(ガラスの粒子)を混ぜて作っている材料になります。

 

利点としては

硬さがプラスチックより硬く セラミックスより柔らかく 歯と同じくらいの硬さなので噛み合う歯を傷つけないと言われています。

欠点としては

プラスチックの性質も持つため 水分を含んで劣化するので耐用年数が7~8年と言われています。

 

耐用年数を見るとオールセラミックス(ガラスの粒子のみで出来ている材料)に比べると劣る印象ですが ハイブリッドセラミックスの方が良い点もあります。

オールセラミックスは陶器のお皿のようなものなので 角が尖っていると詰め物がはまらなかったりします。

これは虫歯の大きさが小さいと余剰に歯を削らないとセット出来ないことになります。

 

ハイブリッドセラミックスはプラスチックも混ざっている分 小さくても角が尖っていても詰め物が作れます。

またハイブリッドセラミックスは型取りをしないで直接詰めれるタイプもあります。

直接詰めれるタイプは治療回数を減らすことが出来るメリットがあります。

 

ハイブリッドセラミックスの費用と治療回数は

ハイブリッドセラミックス 直接法 1歯 ¥33000

間接法 1歯 ¥38500

治療回数は 直接法 2回

間接法 3回

になります。

それでは症例です。

セラミックス治療なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィス新宿まで

 

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

日曜は 10時から13時まで

祝日は 10時から17時まで

予約制となります。

 

電話番号は0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。