右上大臼歯部のセラミックス形成|【デンタルオフィス新宿】曙橋駅徒歩2分の歯科・歯医者

症例ブログ|曙橋で歯科・歯医者をお探しの方は【デンタルオフィス新宿】まで



MAIL:kmtcq139@ybb.ne.jp

〒162-0065
新宿区住吉町5-1 吉村ビル1階
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・電話
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・メニュー
  • アーカイブ

  • カテゴリー

右上大臼歯部のセラミックス形成

2020年11月13日

今日は右上大臼歯部に土台をセットし被せ物の型取りを行いました。

 

右上奥歯には金属の被せ物が入っており 銀合金という金属の土台が入って中も黒く虫歯になっていました。

 

金属を歯にセットする場合は必ずセメントを使用してセットします。

 

このセメントが何年かすると溶けだして無くなるので歯と金属の間に隙間が空きます。

 

そうして隙間に唾や食べ物が入り込みそこから虫歯が発生します。

 

また歯の神経を取る治療をされた場合は 保険の治療だと銀合金と呼ばれる金属の土台をセットします。

 

その銀合金も 銀を主成分としているため 銀が歯に溶け出してきて歯を腐らせてしまいます。

 

今の歯科治療ではなるべく金属を使用しないで プラスチックやセラミックスを使用します。

 

今回も金属の被せ物、金属の土台を取り除いて 虫歯を除去した後 土台にはセラミックス製の土台であるファイバーコアをセットしています。

 

この土台は歯に付ける際にセメントを使用しないで特殊な接着剤を使用するので隙間が空くことはありません。

 

またセラミックス製の土台は材料が溶けだす心配もありません。

 

セラミックス製の土台の費用と治療回数は

セラミックス製の土台 1歯 ¥33000

治療回数1回に

なります。

 

それでは症例です。

虫歯、歯周病のご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィス新宿まで

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

祝日は 10時から17時まで

日曜は 10時から13時まで

予約制となります。

電話番号は0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。