左下奥歯にインプラント手術|【デンタルオフィス新宿】曙橋駅徒歩2分の歯科・歯医者

症例ブログ|曙橋で歯科・歯医者をお探しの方は【デンタルオフィス新宿】まで



MAIL:kmtcq139@ybb.ne.jp

〒162-0065
新宿区住吉町5-1 吉村ビル1階
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・電話
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・メニュー
  • アーカイブ

  • カテゴリー

左下奥歯にインプラント手術

2020年12月25日

今日は左下奥歯2本にインプラント手術を行いました。

 

この左下奥歯は最初被せ物が外れており 虫歯が広がっている状態でした。

レントゲンの撮影でも骨の中にまで虫歯が広がっており状態で抜歯が必要と診断し患者さんに説明し同意を得て行っていきます。

 

このまま普通に抜歯を行うと骨にかなりのダメージを与えてしまい そうすると骨がかなり凹んでしまいます。

骨がかなり凹んでしなうと 後でインプラント治療をする際に大掛かりな骨を再生させる手術を必要とします。

そこで歯槽堤温存術と言う特殊な抜歯方法を用います。

歯槽堤温存術は

抜歯をする際になるべく骨にダメージを与えないように行い 抜歯窩にカルシウム剤とコラーゲンスポンジを詰めて縫合し元の骨の状態を保つ手術です。

当院では拡大鏡を使用して 抜歯窩の中の骨の状態を確認しながら手術を行うので こういう高度な手術も迅速に安全に行えます。

 

写真を見ると 抜歯をしたのは2カ月前ですが しっかりと歯槽骨のボリュームが保たれているのが分かります。

 

そのおかげで今回インプラント手術をする際には それほど大掛かりな手術にはならずに済みました。

 

インプラント手術は

骨に直径4mm長さ10mm程度のチタン製のネジを骨に埋め込み それが3カ月間かけて骨に付くのを待つ治療です。

そしてチタン製のネジが骨に付いた後 そのネジに被せ物をセットしてご自身の歯として噛めるようにします。

 

それでは症例です。

抜歯、インプラント治療のご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィス新宿まで

 

診療時間は

月曜から土曜まで 10時~19時まで

日曜は 10時~13時まで

祝日は 10時~17時まで

ご予約の方優先となります。

 

電話番号は0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。