インプラントの2次手術|【デンタルオフィス新宿】曙橋駅徒歩2分の歯科・歯医者

症例ブログ|曙橋で歯科・歯医者をお探しの方は【デンタルオフィス新宿】まで



MAIL:kmtcq139@ybb.ne.jp

〒162-0065
新宿区住吉町5-1 吉村ビル1階
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・電話
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・メニュー
  • アーカイブ

  • カテゴリー

インプラントの2次手術

2021年5月8日

今日はインプラント治療の2回目の手術を行いました。

 

インプラント治療は 1回目でインプラント体を骨の中に埋め込み歯肉で完全に閉じて 2回目の手術で歯肉の中に埋まったインプラントの頭部分を露出させる 手順になります。

 

今回は左下の奥歯に歯肉の中に食い込む深い虫歯があったので そちらも歯肉を根尖側にスライドさせて 歯周ポケットを浅くする手術を行いました。

 

歯肉の中深くに虫歯が出来た場合 一応詰め物や被せ物で処置は出来るのですが ぬかるみに家の土台が浸かっているようなイメージなので そのうち腐ってきてしまいます。

 

国際的な基準でも 5mm以上の深い歯周ポケットは 歯周外科手術と言って 歯周病に対する手術をしないと段々と病気が進行すると言われています。

 

なので歯医者さんで歯周ポケットを計測して5mm以上あったら手術をするかどうかは考えた方が良いでしょう。

 

歯肉は インプラント周りにも大体5mm以上あった方が良いとされています。

歯の周りにあるピンク色の部分が歯肉なのですが インプラント治療をやったり 虫歯や歯周病で歯肉が無くなってしまう事があります。

歯肉は歯に栄養を供給する部分でもありますし この硬い皮膚があるおかげで歯ブラシをしても出血することがありません。

 

もし歯肉が無くなってしまったら 歯肉移植をして歯肉を再生させた方が歯も長持ちします。

 

それでは症例です。

インプラント治療、深い虫歯、歯が無い などのご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィスまで

 

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

祝日は 10時から17時まで

木曜、日曜 休診となります。

 

お電話でのお問い合わせは0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb,ne.jp