右上奥歯の銀歯の中の虫歯|【デンタルオフィス新宿】曙橋駅徒歩2分の歯科・歯医者

症例ブログ|曙橋で歯科・歯医者をお探しの方は【デンタルオフィス新宿】まで



MAIL:kmtcq139@ybb.ne.jp

海外の方もお気軽にお越しください
〒162-0065
新宿区住吉町5-1 吉村ビル1階
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・電話
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・メニュー
  • アーカイブ

  • カテゴリー

右上奥歯の銀歯の中の虫歯

2021年5月18日

今日は右上の銀歯を外して虫歯の治療を行いました。

 

患者さんは右上奥歯にお食事の際に物が詰まる との事でご来院されました。

 

レントゲンをお撮りしお口の中を診ると 銀歯と歯との隙間から中で黒く虫歯が広がっているのが確認出来ました。

 

患者さんに虫歯の状態と治療方法をご説明し同意を得て治療を開始していきます。

 

まず麻酔を施し 銀の被せ物を慎重に外していきます。

詰め物や被せ物を外す際も なるべく余計な歯を削らないようにすることで 治療方法や後々の歯の持ちが違ってきます。

当院では拡大鏡を使用して治療を行うので 精密に治療を行うことが可能です。

 

銀の詰め物や被せ物は硬さが強いのが特徴ですが 銀を含むので歯を腐食させて黒くしてしまったり 適合精度が悪いので歯にセットする際に隙間が空いてしまいます。

その隙間は最初はセメントで埋まってますが セメントは硬さが弱いので溶けて無くなってしまいます。

その隙間から虫歯が広がったり 詰め物、被せ物が外れやすい原因になります。

 

レントゲンなどをお撮りされた際に 隙間が空いている 銀の詰め物や被せ物は 何も症状が起きないうちにやり替えた方が良いでしょう。

痛みや違和感などの症状が出てから治療をされると 神経を取らざるをえなかったり 最悪抜歯になってしまいます。

 

それでは症例です。

被せ物が古い、物が詰まる などのご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィスまで

 

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

祝日は 10時から17時まで

木曜、日曜は休診となります。

 

お電話でのお問い合わせは0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。