左下奥歯にセラミックスの詰め物をセット|【デンタルオフィス新宿】曙橋駅徒歩2分の歯科・歯医者

症例ブログ|曙橋で歯科・歯医者をお探しの方は【デンタルオフィス新宿】まで



MAIL:kmtcq139@ybb.ne.jp

海外の方もお気軽にお越しください
〒162-0065
新宿区住吉町5-1 吉村ビル1階
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・電話
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・メニュー
  • アーカイブ

  • カテゴリー

左下奥歯にセラミックスの詰め物をセット

2021年5月19日

今日は左下奥歯にセラミックスの詰め物をセットしました。

 

患者さんは左下奥歯がお食事の際に噛むと痛い との事でご来院されました。

 

レントゲンをお撮りしお口の中を診ると左下奥歯に古いプラスチックが詰まっており中が黒く虫歯になっていました。

虫歯を削り白いプラスチックを詰める治療は1回で終わる簡単な治療方法ですが 硬さが弱いのが欠点です。

特に奥歯にプラスチックを詰めた場合はどんどん削れてすり減ってしまうのと 水分を含む性質もあるのでプラスチックの中が虫歯になってしまう事が多いです。

 

患者さんに虫歯の状態と治療方法をご説明し同意を得て治療を開始していきます。

 

今回はセラミックスの詰め物をセットしました。

使用しているセラミックスはガラスの素材のみで出来ている詰め物になり 硬さが凄く強いので奥歯でも削れる心配がありません。

また水分を含む性質もないので 永久的に長持ちします。

 

セラミックス治療は陶器のお皿を削った枠組みにピタッとはめるようなイメージになり 隙間なく埋めるには高い精度が必要になります。

当院では拡大鏡を使用して治療を行うので高い精度の詰め物、被せ物の治療が可能です。

 

歯も何回も治療の繰り返しを行うと抜歯になってしまうので なるべくやり直しの無い治療をされた方が良いでしょう。

 

それでは症例です。

噛むと痛い、プラスチックの変色、沁みる などのご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィスまで

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

祝日は 10時から17時まで

木曜、日曜は 休診となります。

お電話でのお問い合わせは0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。