左下奥歯にセラミックス製の土台をセット|【デンタルオフィス新宿】曙橋駅徒歩2分の歯科・歯医者

症例ブログ|曙橋で歯科・歯医者をお探しの方は【デンタルオフィス新宿】まで



MAIL:kmtcq139@ybb.ne.jp

海外の方もお気軽にお越しください
〒162-0065
新宿区住吉町5-1 吉村ビル1階
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・電話
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・メニュー
  • アーカイブ

  • カテゴリー

左下奥歯にセラミックス製の土台をセット

2021年6月2日

今日は左下奥歯にセラミックス製の土台をセットしました。

 

患者さんは左下奥歯が腫れて噛むと痛い との事でご来院されました。

 

レントゲンをお撮りしお口の中を診ると左下の奥歯の頬側の歯肉が腫れていました。

 

こういう場合 歯の神経が死んでしまっている場合が多く歯の中で膿を持ち 人間は頬側の骨が薄く出来ているので頬側に膿が膨らんで出てきます。

他に考えられるのは 歯の破折と歯周病です。

これはどちらも歯周ポケットの測定をすると診断出来ます。

今回は幸い歯の破折と歯周病は無かったので 神経の治療を行うことにしました。

 

患者さんに虫歯の状態と治療方法をご説明し同意を得て治療を開始していきます。

 

神経の治療中 中に唾液が入るのを防ぐ為にゴムのシートを被せて行います。

 

こうすることにより 根の治療の再発も防ぐことが出来ます。

 

根の治療を終了したら 次に歯の中に土台を立てます。

 

土台は セラミックス製の土台を使用します。

 

この土台を使用することにより 歯と同じようにしなる性質を持ち 歯に強くくっつくので折れる心配もありません。

 

神経を取った歯は 枯れ木と同じなので 折れやすいのです。

 

それでは症例です。

歯肉の腫れ、噛むと痛い などのご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィスまで

 

診療時間は

月曜から土曜まで

祝日は

木曜、日曜は休診となります。

 

お電話でのお問い合わせは0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。