右下奥歯にセラミックスの詰め物をセット|【デンタルオフィス新宿】曙橋駅徒歩2分の歯科・歯医者

症例ブログ|曙橋で歯科・歯医者をお探しの方は【デンタルオフィス新宿】まで



MAIL:kmtcq139@ybb.ne.jp

海外の方もお気軽にお越しください
〒162-0065
新宿区住吉町5-1 吉村ビル1階
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・電話
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・メニュー
  • アーカイブ

  • カテゴリー

右下奥歯にセラミックスの詰め物をセット

2021年6月4日

右下奥歯にセラミックスの詰め物をセットしました。

 

患者さんは右下奥歯が噛むと痛む との事でご来院されました。

 

レントゲンをお撮りしお口の中を診ると右下奥歯2ヶ所に古いプラスチックが詰まっており 茶色く変色しており中が虫歯になっていました。

 

プラスチックの詰め物の治療は プラスチック自体が硬さが弱いので 範囲の小さい虫歯や噛む力があまり強く当たらない部分に適応症です。

またプラスチックの接着剤は段々と劣化してくるので大体1年から3年くらいでやり直す事が多いです。

 

患者さんに虫歯の状態と治療方法をご説明し同意を得て治療を開始していきます。

 

同じ直接詰めるタイプの詰め物なら ハイブリッドセラミックス と呼ばれるプラスチックにガラスの粒子を多く混ぜてある詰め物が長持ちします。

 

奥歯の噛む合う部分にはセラミックスなど硬さが強い詰め物をされた方が安全です。

 

今回は奥歯2か所にオールセラミックスと呼ばれる ガラスの粒子のみで出来ている詰め物をセットしました。

 

オールセラミックスはガラスの粒子のみで出来ているので劣化や変色することがありません。

 

それでは症例です。

噛むと痛む、食事をすると沁みる などでお困りの方は

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィスまで

 

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

祝日は 10じから17時まで

木曜、日曜は休診となります。

 

お電話でのお問い合わせは0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。