右下奥歯にインプラント1次手術+骨増生術|【デンタルオフィス新宿】曙橋駅徒歩2分の歯科・歯医者

症例ブログ|曙橋で歯科・歯医者をお探しの方は【デンタルオフィス新宿】まで



MAIL:kmtcq139@ybb.ne.jp

〒162-0065
新宿区住吉町5-1 吉村ビル1階
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・電話
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・メニュー
  • アーカイブ

  • カテゴリー

右下奥歯にインプラント1次手術+骨増生術

2021年6月30日

今日は右下奥歯にインプラント埋入手術と骨を増やす手術を行いました。

 

患者さんは右下奥歯のブリッジが外れた との事でご来院されました。

 

レントゲンをお撮りしお口の中を診ると ブリッジの土台になっている歯にひび割れが生じていました。

 

患者さんに虫歯の状態と治療方法をご説明し同意を得て治療を開始していきます。

 

歯にひび割れが起きている場合 残す治療をされるか 抜歯して治療をされるかを選択することになります。

残す場合は 常に割れる可能性があるのでもし割れた場合はどうすかを 考えておく必要があります。

抜歯される場合は 歯が無い部分が増えるので インプラント治療か入れ歯かになります。

入れ歯を選択される場合は もし手前に歯がある場合は そちらに入れ歯を引っかけるような設計になります。

ただ入れ歯は支える歯がダメになる可能性が高いのです。

インプラント治療であれば 他の歯を削ることもなく治療出来るので 他の歯を温存する治療であると言えます。

 

今回は今後を考えて抜歯になりましたので 抜歯して2か月後に手術を行っていきます。

 

インプラントを埋め込んだ後に頬側の骨が少なくなっていたので 頬側の骨を増やす難易度の高い手術を行っています。

 

インプラントの端の部分から大体2mmくらいの骨が無いと埋め込んでから 段々頬側の骨が下がってしまい インプラントの金属部分が見えてしまいます。

 

もしこうなったら 歯肉を移植する手術でそこを歯肉でカバーしてリカバリーします。

 

骨を増やす手術も  歯肉移植も難易度の高い手術なので 拡大鏡を使用して安全に手術を行います。

 

それでは症例です。

 

歯肉移植、骨を増やす手術、歯が無いので入れたい などのご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィスまで

 

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

祝日は 10時から17時まで

木曜、日曜は休診となります。

 

お電話でのお問い合わせは0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。