左上奥歯にハイブリッドセラミックスの詰め物をセット|【デンタルオフィス新宿】曙橋駅徒歩2分の歯科・歯医者

症例ブログ|曙橋で歯科・歯医者をお探しの方は【デンタルオフィス新宿】まで



MAIL:kmtcq139@ybb.ne.jp

〒162-0065
新宿区住吉町5-1 吉村ビル1階
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・電話
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・メニュー
  • アーカイブ

  • カテゴリー

左上奥歯にハイブリッドセラミックスの詰め物をセット

2021年7月5日

今日は左上奥歯にハイブリッドセラミックスの詰め物をセットしました。

 

患者さんは左上小臼歯部の歯が揺れるとの事でご来院されました。

 

レントゲンをお撮りしお口の中を診ると 金属の詰め物が入っており根の先端に黒い影があり膿が出来ている状態でした。

金属の詰め物はセメントで歯に付けますが 精度が悪くセメントも溶けやすいので根の再治療をすることが多いです。

 

患者さんに虫歯の状態と治療方法をご説明し同意を得て根の再治療を行っていきます。

 

まず金属の詰め物と根に詰めてあるゴムの材料を取り除いていきます。

 

そして根の中を何回か消毒してゴムの詰め物を詰めて細菌が入らないようにします。

 

そしてセラミックス製の土台をたてます。

 

セラミックス製の土台は歯と同じくらいにしなる性質を持つので 噛む力で歯が折れるのを防ぎます。

 

最後に詰め物をセットしますが 今回はプラスチックとセラミックスを混ぜてあるハイブリッドセラミックスを詰めました。

 

このセラミックスの特徴は歯と同じくらいの硬さなので噛み合う歯を傷つけないと言われています。

 

これを歯の細胞と細胞の間に入り込む特殊なセメントを使用して付けるので再感染を防ぎます。

 

それでは症例です。

歯が揺れる、詰め物が取れた などのご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィスまで

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

祝日は 10時から17時まで

木曜、日曜は休診となります。

お電話でのお問い合わせは0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。