左上親知らずの抜歯|【デンタルオフィス新宿】曙橋駅徒歩2分の歯科・歯医者

症例ブログ|曙橋で歯科・歯医者をお探しの方は【デンタルオフィス新宿】まで



MAIL:kmtcq139@ybb.ne.jp

〒162-0065
新宿区住吉町5-1 吉村ビル1階
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・電話
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・メニュー
  • アーカイブ

  • カテゴリー

左上親知らずの抜歯

2021年7月7日

今日は左上の親知らずの抜歯を行いました。

 

患者さんは歯並びを診てほしい との事でご来院されました。

 

レントゲンをお撮りしお口の中を診ると 上の親知らずが手前の歯を押して前歯が出ている状態でした。

親知らずは顎の骨が小さい場合 生えてくると 手前の歯を押して歯並びを悪くすることがあります。

もし押してしまっている場合は抜歯をした方が良いでしょう。

 

患者さんに親知らずの状態と治療方法をご説明し同意を得て治療を開始していきます。

 

歯並びが乱れていると 歯に余計な力がかかるので 虫歯や歯周病になりやすくなり 詰め物や被せ物も取れやすくなります。

 

綺麗な歯並びにされる事は見た目 だけではなく歯を問題無く長持ちさせることにも繋がります。

 

親知らずの抜歯は 通常の抜歯と 歯肉の中に埋まっている抜歯があり それぞれ抜き方が違いますがどちらもコラーゲンスポンジを詰めて縫合します。

 

抜歯窩に傷口の治りを早めるコラーゲンスポンジを詰めると 出血や腫れ、痛みを抑えられます。

 

それでは症例です。

 

親知らずが気になる、歯が押される、歯肉が腫れたなどのご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィスまで

 

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

祝日は 10時から17時まで

木曜、日曜は休診となります。

 

お電話でのお問い合わせは0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。