左上小臼歯部の金属下に出来た虫歯|【デンタルオフィス新宿】曙橋駅徒歩2分の歯科・歯医者

症例ブログ|曙橋で歯科・歯医者をお探しの方は【デンタルオフィス新宿】まで



MAIL:kmtcq139@ybb.ne.jp

〒162-0065
新宿区住吉町5-1 吉村ビル1階
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・電話
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・メニュー
insta_bnrデンタルオフィス新宿
  • アーカイブ

  • カテゴリー

左上小臼歯部の金属下に出来た虫歯

2021年9月6日

今日は左上小臼歯部の金属下に出来た虫歯治療を行いました。

 

患者さんは左上奥歯が沁みるとの事でご来院されました。

 

レントゲンをお撮りしお口の中を診ると 右上の小臼歯部に金属が入っており中で虫歯が広がっているのが確認出来ました。

 

金属の詰め物の場合は精度があまり良くないので 歯と金属の間に隙間が空きやすく その隙間は詰め物を付ける際に使用するセメントで埋めてくれます。

 

ただセメントは硬さが弱いので段々溶けて無くなり そこに隙間が空きます。

 

そして物が詰まるようになり 中が虫歯になったり 詰め物自体が外れてしまったりします。

 

患者さんに虫歯の状態と治療方法をご説明し同意を得て治療を開始していきます。

 

まず部分麻酔を施し金属の詰め物を慎重に外していきます。

 

外す際もなるべく 健全な歯の部分を傷つけないように 拡大鏡を使用しながら外していきます。

 

今回は虫歯が神経の近くにまで進行していたので 殺菌作用のある特殊なセメントを詰めて 痛みが出ないかどうか様子をみます。

 

次回もし痛みが出て無ければ型取りになります。

 

それでは症例です。

詰め物が外れた、歯が沁みる、噛むと痛いなどのご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィスまで

 

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

祝日は 10時から17時まで

木曜、日曜は休診となります。

 

お電話でのお問い合わせは0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。