左下奥歯の根の治療とラバーダム防湿|【デンタルオフィス新宿】曙橋駅徒歩2分の歯科・歯医者

症例ブログ|曙橋で歯科・歯医者をお探しの方は【デンタルオフィス新宿】まで



MAIL:kmtcq139@ybb.ne.jp

〒162-0065
新宿区住吉町5-1 吉村ビル1階
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・電話
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・メニュー
insta_bnrデンタルオフィス新宿
  • アーカイブ

  • カテゴリー

左下奥歯の根の治療とラバーダム防湿

2021年9月7日

今日は左下奥歯の根の治療をを行いました。

 

患者さんは左下奥歯がひどく沁みる との事でご来院されました。

 

レントゲンをお撮りしお口の中を診ると金属の下に虫歯が広がっているのが確認されました。

 

神経に近い位置まで進行しているので神経を取る処置になる可能性が高いです。

神経を取る処置の診断基準は

1、激しい痛みがある

2、夜に痛みがある

3、冷たい物でひどく沁みる

です。

これらの症状がある場合は残念ながら神経を取る処置になります。

 

患者さんに虫歯の状態と治療方法をご説明し同意を得て治療を開始していきます。

 

まず部分麻酔を施し金属と虫歯を丁寧に取り除きます。

やはり神経まで虫歯が達しているので神経を取る処置に移行します。

 

神経を取る処置を行う場合 中は感染があまり起きてない状態なのでなるべく細菌を歯の中には入れずに治療を行う必要があります。

 

お口の中の細菌量はかなり多く 歯の中に唾が入ると中で繁殖し再感染してしまいます。

 

今回はラバーダム防湿と言って 唾が歯の中に入らないようにゴムのシートを歯に付けて治療を行います。

こうすることにより より無菌的に歯の治療を行う事が出来ます。

またラバーダム防湿のメリットは器具をお口の中に落としても危なくありません。

歯医者さんでは様々な鋭い器具を使用するので シートを付ける事によりなるべく安全に治療を行う事が出来ます。

 

それでは症例です。

冷たい物で歯が沁みる、噛むと痛い、歯肉が腫れる などのご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィスまで

 

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

祝日は 10時から17時まで

木曜、日曜は休診となります。

 

お電話でのお問い合わせは0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。