左下奥歯の歯肉の中に出来た虫歯治療|【デンタルオフィス新宿】曙橋駅徒歩2分の歯科・歯医者

症例ブログ|曙橋で歯科・歯医者をお探しの方は【デンタルオフィス新宿】まで



MAIL:kmtcq139@ybb.ne.jp

〒162-0065
新宿区住吉町5-1 吉村ビル1階
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・電話
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・メニュー
insta_bnrデンタルオフィス新宿
  • アーカイブ

  • カテゴリー

左下奥歯の歯肉の中に出来た虫歯治療

2021年9月8日

今日は左下奥歯の歯肉の中に出来た虫歯治療を行いました。

 

患者さんは左下奥歯が沁みる との事でご来院されました。

 

レントゲンをお撮りしお口の中を診ると左下奥歯の頬側虫歯が出来てあり 歯肉の中に進行していました。

 

こういう虫歯は歯肉を切除しないと治療が出来ないので まず歯肉切除を行い虫歯治療が可能かどうかを診断します。

 

患者さんに虫歯の状態と治療方法をご説明し同意を得て治療を開始していきます。

 

まず部分麻酔を施し 電気メスと言う 歯肉を切除しながら止血効果もある器具を用いて歯肉を整形していきます。

 

あまりに深い虫歯の場合は メスを用いて切除をしますが 神経が生きている歯なのと虫歯が頬側だけにあるので最小の範囲で治療を行うことにしました。

 

そして歯肉切除をした後は ハイブリッドセラミックスと呼ばれる プラスチックとセラミックス(ガラス粒子)を混ぜてある材料で詰めます。

 

ハイブリッドセラミックスにはセラミックスも入っているので 7~8年くらい長持ちすると言われています。

 

こういう細かい作業は肉眼ではまず不可能で拡大鏡でのみ治療可能です。

 

それでは症例です。

歯が沁みる、歯ブラシを当てると痛い、噛むと痛い などのご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィスまで

 

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

祝日は 10時から17時まで

木曜、日曜は休診となります。

 

お電話でのお問い合わせは0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。