セラミックス製の土台の型取り|【デンタルオフィス新宿】曙橋駅徒歩2分の歯科・歯医者

症例ブログ|曙橋で歯科・歯医者をお探しの方は【デンタルオフィス新宿】まで



MAIL:kmtcq139@ybb.ne.jp

〒162-0065
新宿区住吉町5-1 吉村ビル1階
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・電話
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・メニュー
insta_bnrデンタルオフィス新宿
  • アーカイブ

  • カテゴリー

セラミックス製の土台の型取り

2021年9月13日

今日はセラミックス製の土台の型取りを行いました。

 

患者さんは左下奥歯がひどく沁みる との事でご来院されました。

 

レントゲンをお撮りしお口の中を診ると 左下の頬側と詰まっている金属の詰め物の下に虫歯が出来ていました。

 

患者さんに虫歯の治療方法をご説明し同意を得て治療を開始していきます。

 

まず部分麻酔を施し虫歯と金属の詰め物を拡大鏡を使用しながら慎重に取り除いていきます。

 

この時虫歯部分を染める特殊な染色液を使用しますが 今回は残念ながら神経にまで到達しており神経を取る処置になりました。

 

歯の神経を取ると歯が脆くなるので 根の中にセメントを詰めた後に 歯の土台(核となる部分)を作って補強する必要があります。

 

歯の土台には セラミックス製の土台が 歯と同じくらいの弾力性を持ち 噛み合わせの力がかかっても衝撃を吸収して歯が折れるのを防ぎます。

 

材料もセラミックスなので長年使用しても歯を変色したり腐食をしてくる心配もありません。

 

根の治療や土台を型取りする際には なるべくゴムのシートを被せて行います。

 

こうすることにより外からの細菌の侵入を防げるので清潔に治療が行えます。

 

また歯科で扱う器具は小さいのでお口の中に器具を落としても飲み込んだり怪我をする心配もありません。

 

それでは症例です。

歯が沁みる、噛むと痛む、金属の詰め物が取れた などのご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィスまで

 

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

祝日は 10時から17時まで

木曜、日曜は休診となります。

 

お電話でのお問い合わせは0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。