セラミック製の土台の製作|【デンタルオフィス新宿】曙橋駅徒歩2分の歯科・歯医者

症例ブログ|曙橋で歯科・歯医者をお探しの方は【デンタルオフィス新宿】まで



MAIL:kmtcq139@ybb.ne.jp

〒162-0065
新宿区住吉町5-1 吉村ビル1階
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・電話
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・メニュー
insta_bnrデンタルオフィス新宿
  • アーカイブ

  • カテゴリー

セラミック製の土台の製作

2021年9月14日

今日は型取りをしたセラミックス製の土台が出来上がったのでチェックを行いました。

 

患者さんは左下奥歯がひどく痛む との事でご来院されました。

 

レントゲンをお撮りしお口の中を診ると左下奥歯に神経にまで達するほどの大きい虫歯の穴が出来ていました。

 

激しい痛みがある為 まだ神経は生きていますが神経へのダメージがかなりひどいと考えられます。

神経は身体の中で一番弱い組織なので一度重度のダメージを受けると必ず死んでしまいます。

今回は神経を取る処置を行う診断にしました。

 

患者さんに虫歯の状態と治療方法をご説明し同意を得て治療を開始していきます。

 

痛みがある歯に部分部分麻酔を施しまず虫歯を染める特殊な染色液と拡大鏡を使用して完全に取り除きます。

 

やはり神経にまで虫歯が到達していたのでそのまま神経を取る処置に移行します。

 

歯の中の神経を取る処置は肉眼では到底確認しながら行うのは難しいです。

 

当院では拡大鏡を使用して専用のライトで照らすので安全に手早く処置を済ませる事が可能です。

 

そして神経を取る処置を終えて 虫歯でぽっかりと空いた穴に今度は土台と呼ばれる部分を作ります。

 

土台は歯の核となる部分で セラミックス製の土台が歯と同じ弾力性を持ち歯にかかる衝撃を緩和するので折れるのを防ぎます。

 

歯は神経を取る処置をすると死んでしまうので 枯れ木と同じように折れやすくなります。

 

なるべく歯に優しい材料を使用して歯を長持ちさせましょう。

 

それでは症例です。

噛むと痛む、歯に穴が開いた、歯が痛むなどのご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィスまで

 

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

祝日は 10時から17時まで

木曜、日曜は休診となります。

 

お電話でのお問い合わせは0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。