右上前歯の型取り|【曙橋ファミリー歯科】曙橋駅徒歩2分の歯科・歯医者

症例ブログ|曙橋で歯科・歯医者をお探しの方は【曙橋ファミリー歯科】まで


〒162-0065
新宿区住吉町5-1 吉村ビル1階
  • 曙橋・曙橋ファミリー歯科・電話
  • 曙橋・曙橋ファミリー歯科・メニュー
insta_bnrデンタルオフィス新宿
  • アーカイブ

  • カテゴリー

右上前歯の型取り

2021年9月22日

今日は右上前歯の型取りを行いました。

 

患者さんは右上の根元が黒くなっている との事で御来院されました。

 

レントゲンをお撮りしお口の中を診ると 被せ物との隙間から中で虫歯が広がっているのが確認出来ました。

 

保険で扱う被せ物の治療は 使用する材料などの問題もあり精度があまり良くないので 歯との間に隙間が開いてしまいます。

 

最初その隙間は歯に被せ物を付ける際に用いるセメントで埋めてくれますが セメントはそれほど強度が高くないので崩れ無くなってしまいます。

そしてセメントが無くなった後の隙間に汚れが溜まり虫歯が広がります。

 

患者さんに被せ物を外す必要があり 新しく被せ物を作り直す必要があることをご説明し同意を得て治療を開始していきます。

 

まず部分麻酔を施し被せ物と中に入っていた金属製の土台を外していきます。

 

こういう歯に金属が付いている場合 無理に取ろうとすると歯が割れてしまうので拡大鏡を使用して慎重に外していきます。

 

根の方にも感染が起きていたので根の再治療を行い セラミックス製の土台を立てます。

 

そして型取りの際には 変形が起きにくいゴムの材料を使用します。

 

保険では寒天の材料を型取りの際に使用しますが 千切れたり 引っ張る時に変形したりしやすいのです。

 

ゴムで型取りした材料だと薄い部分まで綺麗に型取りが出来ているのが確認出来ます。

 

そうして出来上がる被せ物は歯にピタッと隙間なくはまり長持ちします。

 

それでは症例です。

被せ物が黒い、歯が欠けた、被せ物が取れた などのご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィスまで

 

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

祝日は 10時から17時まで

木曜、日曜は休診となります。

 

お電話でのお問い合わせは0333414621

mailでのお問い合わせはknmtcq139@ybb.ne.jp

となります。