左下奥歯の歯肉の中に食い込む深い虫歯に対する処置|【曙橋ファミリー歯科】曙橋駅徒歩2分の歯科・歯医者

症例ブログ|曙橋で歯科・歯医者をお探しの方は【曙橋ファミリー歯科】まで


〒162-0065
新宿区住吉町5-1 吉村ビル1階
  • 曙橋・曙橋ファミリー歯科・電話
  • 曙橋・曙橋ファミリー歯科・メニュー
insta_bnrデンタルオフィス新宿
  • アーカイブ

  • カテゴリー

左下奥歯の歯肉の中に食い込む深い虫歯に対する処置

2021年10月11日

今日は左下奥歯に出来た深い虫歯に対する処置を行いました。

 

患者さんは左下奥歯の被せ物が撮れた との事で御来院されました。

 

レントゲンをお撮りしお口の中を診ると左下奥歯に歯肉の中に進行している深い虫歯がありました。

銀の被せ物が取れて中が黒く虫歯になってましたが 銀の詰め物や被せ物は精度が悪いので歯との間に段差や隙間が空きやすいです。

最初はその隙間はセメントが埋めてくれますが 硬さが弱いので段々と溶けて無くなってしまいます。

そして その隙間に汚れが入り中で虫歯が広がります。

 

まずは虫歯を取り除いて 残りの歯の部分がどのくらい残るかを診断します。

 

患者さんに虫歯の状態と治療方法をご説明し同意を得て治療を開始していきます。

 

部分麻酔を施し慎重に虫歯を取り除くと再治療出来る範囲の歯が残ったので この歯を残す治療を行います。

 

歯肉の中に深く入り込んだ虫歯は 削ると血が出たり セメントも歯肉の中では濡れている状態なのでうまくくっつきません。

うまくくっついたとしても 家で言うと ぬかるみに家の土台が建っている状態なので段々と腐ってきます。

 

そこで歯肉の中から 歯を引っ張り上げる矯正治療を行います。

 

まず上下の型取りをして石膏模型を作り 矯正装置を製作して歯にセットします。

今回は3mm引っ張り上げる計画で 1週間に1mm引っ張り上がりますから3回ほど調整をします。

その間は装置の周りに汚れが付いて虫歯が発生しないようにフッ素を塗って予防します。

 

それでは症例です。

被せ物が取れた、歯が折れた、詰め物が取れたなどのご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィス新宿まで

 

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

祝日は 10時から17時まで

木曜、日曜は休診となります。

 

お電話でのお問い合わせは0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。