右上奥歯にセラミックス製の土台をセット|【曙橋ファミリー歯科】曙橋駅徒歩2分の歯科・歯医者

症例ブログ|曙橋で歯科・歯医者をお探しの方は【曙橋ファミリー歯科】まで


〒162-0065
新宿区住吉町5-1 吉村ビル1階
  • 曙橋・曙橋ファミリー歯科・電話
  • 曙橋・曙橋ファミリー歯科・メニュー
insta_bnrデンタルオフィス新宿
  • アーカイブ

  • カテゴリー

右上奥歯にセラミックス製の土台をセット

2021年10月25日

今日は右上奥歯にセラミックス製の土台をセットしました。

 

患者さんは右上奥歯に虫歯がある との事で御来院されました。

 

レントゲンをお撮りしお口の中を診ると 右上奥歯の歯冠部分がほとんど虫歯で崩壊している状態でした。

歯肉の中の方にまで虫歯が広がっている状態でしたので まず虫歯を完全に取り除き 残りの歯がどのくらい残るかどうかを確認します。

残りの歯の部分が少ない場合は 再治療が難しいので残念ながら抜歯になります。

 

患者さんに虫歯の状態と治療方法をご説明し同意を得て治療を開始していきます。

 

まず部分麻酔を施し 拡大鏡を使用して虫歯部分を慎重に取り除き 歯肉の中にまで進行している部分には電気メスで歯肉を整形していきます。

 

虫歯は歯の神経にまで到達していたので 神経を取る処置になりました。

 

幸い残りの歯の部分から 歯を残せる診断が付きました。

 

今回の場合は 歯肉の中の方にまで虫歯が進行しているので 外科手術により歯肉を切除するのがベストな方法です。

 

患者さんとお話をして外科手術は難しいので 電気メスで対応することにしました。

 

根の治療を終了して セラミックス製の土台をセットしていきます。

 

歯は神経を取ると 枯れ木と同じように折れやすくなります。

 

その為 中に硬い金属の芯棒を入れると非常に危険です。

 

セラミックス製の土台は 歯に力が加わる歯と同じようにしなる弾力性があるので折れにくいと言われています。

 

これをセラミックス専用のセメントでセットすれば歯も長持ちします。

 

それでは症例です。

歯が折れた、虫歯がある、歯が黒くなっているなどのご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィス新宿まで

 

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

祝日は 10時から17時まで

木曜、日曜は休診となります。

 

お電話でのお問い合わせは0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。