症例ブログ|曙橋で歯科・歯医者をお探しの方は【デンタルオフィス新宿】まで



MAIL:kmtcq139@ybb.ne.jp

海外の方もお気軽にお越しください
〒162-0065
新宿区住吉町5-1 吉村ビル1階
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・電話
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・メニュー
  • アーカイブ

  • カテゴリー

2021年3月2日

今日は前歯のホワイトニング(歯の漂白)を行いました。

 

患者さんは前歯の色を白くしたい との事でご来院されました。

 

レントゲンをお撮りしお口の中を診ると 前歯に被せ物がしてあり両隣の歯は天然の歯でした。

 

歯のホワイトニングは被せ物もには効きにくいですが 若干変色している場合などもあるのでホワイトニングを行った方が良いと思います。

今回は被せ物を含めてホワイトニングで歯の色を白く出来ると診断し 患者さんにご説明し同意を得てホワイトニングを行っていきます。

 

今回行うホワイトニングはオフィスホワイトニング と言って歯の表面にホワイトニング剤を塗り 特殊な光を当てて 白く染めていくやり方です。

これとは別にホームホワイトニングと言って マスピースを使用してご自宅でホワイトニングを行う方法がホームホワイトニング と言います。

 

オフィスホワイトニングの利点はクリニック内でホワイトニングを終了出来るのでクリーニングもついでに行える事です。

デメリットとしては白さの調節が出来ないのでご自分でこのくらいの白さで と決められている方は難しいのです。

 

ホワイトニングは特に前歯の治療を行う際には詰め物、被せ物に関わらず行った方が良いと思います。

ホワイトニングを行うと 下地の色が白くなるので詰め物や被せ物の色が合させやすくなります。

 

オフィスホワイトニングは1回のみだと 色の後戻りがすぐに起きてしまうので2回はやられた方が色の持続力が増します。

また歯の白さを継続させる為に ホワイトニングは半年に一度は行って下さい。

 

それでは症例です。

 

歯を白くしたい、歯の色が気になる とのご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィスまで

 

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

日曜は 10時から13時まで

祝日は 10時から17時まで

ご予約の方優先となります。

 

電話番号は0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。

2021年2月25日

今日は前歯の治療予定の患者さんにホワイトニングを行いました。

 

ホワイトニング とは 歯を白くする 歯の漂白のような治療になります。

クリニック内で行うオフィスホワイトニングとご自宅で行うホームホワイトニングがありますのでどちらにされるかは今のお口の状態やご希望の白さにより決めていきます。

 

患者さんは 前歯の色が気になる との事でご来院されました。

 

レントゲンをお撮りしお口の中を診ると 所々に古いプラスチックが詰まっており変色を起こして前歯自体の色も黄色がかっていました。

 

前歯の治療を行う際は まずホワイトニングをされる事をお勧めします。

歯が白くなると だいぶ印象が変わってくるのと 治療の際に下地の色が白くなっていると セラミックスなどの色が綺麗に合わせやすいのです。

 

患者さんにご説明し同意を得て治療を行っていきます。

 

まず歯の表面を軽くクリーニングして汚れを取ります。

こうすることにより ホワイトニング剤の歯への浸透効果が高まります。

 

そして歯の表面にホワイトニング剤を塗りますが 薬剤の量と 薬を塗る範囲 薬の厚み 薬の濃度 が大事になります。

ホワイトニングも適切な薬剤を使用して 適切なテクニックで塗ると 歯を白くする効き目もずいぶんと違ってきます。

 

次に歯の表面に塗った薬剤に特殊な光を当てて歯を白くしていきます。

この作業を3回ほど繰り返します。

 

施術時間は40分程度かかりますので ホワイトニング希望の方は その旨を受付にお伝え下さい。

 

それでは症例です。

 

歯を白くしたい、歯の色が気になる、歯のホワイトニングに興味あるというご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィスまで

 

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

日曜は 10時から13時まで

祝日は 10時から17時まで

ご予約の方優先となります。

 

電話番号は0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。

2021年2月22日

今日はホワイトニング(歯の漂白)を行いました。

 

患者さんは前歯の色が気になるとの事でご来院されました。

歯の色を確認すると 少し黄色がかっている感じがします。

 

患者さんにホワイトニングの説明をし同意を得て治療していくことにしました。

 

歯の色は最初は白い色をしてますが 食べ物の色を吸い取り段々と黄色くなってきます。

特にコーヒー、赤ワイン、カレーなどの色が強い物を好んで食べると歯の黄ばみも強くなります。

歯の色を削らずに白くする方法として歯の漂白 ホワイトニングがあります。

 

今回使用するホワイトニングはクリニック内で行うオフィスホワイトニングと言う方法です。

 

歯の表面の汚れをクリーニングした後に過酸化水素水と呼ばれる薬剤を塗ります。

過酸化水素水は強い薬なので皮膚に付くと火傷をしてしまいます。

その為 通常の歯科医院だと犬歯と呼ばれる3番目の歯までをホワイトニングするのがが一般的です。

当院ではお口を広げる器具などをホワイトニング専用の物を用いるので小臼歯と呼ばれる5番目の歯まで染める事が可能です。

人間は笑った時に5番目の歯まで見えるのでここまで染める範囲も大事です。

 

そしてホワイトニング剤に特殊な光を当てて歯の中の黄ばみの元となる着色物質を分解します。

歯の表面の薬剤を3回ほど塗りなおします。

ホワイトニング後は表面にまた着色が付かないようにフッ素入りのペーストで歯の表面をツルツルに磨いて終了します。

 

施術時間は40分ほどと長い時間かかりますので ご予約の際は受付にホワイトニング希望とお伝え下さい。

 

あと歯肉の色が黒ずんでいて気になる方はガムピーリングと言って歯肉を綺麗なピンク色にする方法があります。

よくおタバコを吸われている方だと歯肉が黒くなっている場合が多いです。

 

歯のホワイトニングだけだと 笑った時に歯肉の黒ずみが目立つので一緒にガムピーリングをされる事をお勧めします。

 

それでは症例です。

歯を白くしたい、歯の色が気になる、ホワイトニングのご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィスまで

 

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

日曜は 10時から13時まで

祝日は 10時から17時まで

ご予約の方優先となります。

 

電話番号は0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。

2021年2月18日

今日は前歯のプラスチックの治療予定の患者さんにホワイトニングを行いました。

 

前歯の色が気になる との事でご来院されました。

 

お口の中を診ると昔に詰めたプラスチックが茶色く変色し 歯自体の色も黄色くなってました。

 

歯は食べ物により色素が段々歯の中に浸透し色が付いてきます。

 

どういうものが着色が付きやすいか と言うと

お茶、赤ワイン、コーヒー、カレーなどが代表的です。

 

歯に浸透した着色物質は エアーフロー と呼ばれる着色落としの機械では落とすことが出来ません。

着色物質を分解する作用のあるホワイトニングが必要になります。

 

今回行ったホワイトニングはオフィスホワイトニング と言ってクリニック内で行うホワイトニングです。

施術方法は クリーニングした歯にホワイトニング剤を塗り 特殊な光を当てると歯の中に着色物質を分解して歯を白くします。

施術時間は40分ほどになりますのでご予約の際には受付に ホワイトニング希望をお伝え下さい。

 

それでは症例です。

歯を白くしたい、歯の色が気になる ご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィスまで

 

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

日曜は 10時から13時まで

祝日は 10時から17時まで

ご予約の方優先となります。

 

電話番号は0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。

 

2021年2月12日

今日は歯の漂白ホワイトニングを行いました。

 

今回使用しているのはオフィスホワイトニングと呼ばれる方法です。

 

ホワイトニングには2種類あり

1、自宅でマウスピースをはめて行うホームホワイトニング

2、クリニック内で歯に光を当てて行うオフィスホワイトニング

になります。

 

ホームホワイトニングの良い点は ご自分で色の調整が出来て就寝中にホワイトニングが出来ることにあります。

悪い点はマウスピースの適合が悪いとホワイトニング液の漏れが起きるので白くならない場合があります。

 

オフィスホワイトニングの良い点は 治療やお出かけついでにクリニック内でホワイトニングが出来ることにあります。

悪い点は施術時間が短いので2回以上やらないと真っ白には白くならない事が多い。

 

ホワイトニングは虫歯治療前に出来る場合もあり 特に前歯の虫歯治療予定の方は先にホワイトニングで歯を白くすることをお勧めします。

 

それでは症例です。

ホワイトニング、歯を白くしたいとご相談の方は

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィスまで

 

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

日曜は 10時から13時まで

祝日は 10時から17時まで

ご予約の方優先となります。

 

電話番号は03334146121

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。

 

2020年5月27日

今日は昔に神経を抜く治療を行い変色が起きた歯に対してのホワイトニングを行いました。

 

神経が死んだ歯に対するホワイトニングは 通常のホワイトニングはほとんど効果はありません。

特殊なホワイトニング方法が必要です。

 

歯の神経が死んでしまうと 直後は問題ないのですが 時間の経過とともに歯が黒ずんできます。

これは歯の中の神経と血管が死ぬことで 血液中の鉄分が歯に浸透し それが黒くなるのです。

よく傷ついた血が固まり 黒い色をしたかさぶたに変わるような感じです。

 

これを治すには インターナルブリーチと言って 歯の中に直接ホワイトニング剤を入れて白くする方法があります。

 

歯の神経が死ぬと 歯に裏側などに小さい穴を開けて治療して 最後に中にゴムの詰め物を詰めます。

その穴の中に 特殊なホワイトニング剤を詰めます。

 

この治療方法に使用するホワイトニングは行っていない歯科医院もありますので事前にお聞きした方が良いでしょう。

 

あとこの治療方法は 先生の技量により大きく左右されます。

どのくらいの大きさを詰めるのか?使用するセメントや薬剤は何にするか?等も大事です。

場合によっては 薬剤が漏れたり 必要以上に歯を削り歯を痛めてしまい折れてしまったりする危険もあります。

 

治療する際は 拡大鏡を使用して 歯にひび割れが無いか?などよく確認します。

 

今回はオフィスホワイトニングも同時に行っています。

 

神経が死んだ歯に対するホワイトニング 1回 ¥33000

オフィスホワイトニング 1回 ¥33000

になります。

 

ホワイトニング、歯の変色のご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィス新宿まで

 

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

祝日は 10時から17時まで

日曜は 10時から13時まで

予約制となります。

 

電話番号は0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。

2020年5月11日

今日はホワイトニングを行いました。

 

ホワイトニングには3種類あります。

1.歯に薬と光を当ててクリニック内で行う オフィスホワイトニング

2.マウスピースの中にホワイトニングジェルを入れて行う ホームホワイトニング

3.神経を取った歯にホワイトニング剤を入れて行う インターナルホワイトニング

があります。

 

オフィスホワイトニングが一番需要がありほぼ90%くらいです。

 

オフィスホワイトニングは 効果がすぐに出ますが 色の後戻りも早いのです。

白さを長持ちさせるために 2回続けて施術された方が良いでしょう。

 

神経が生きている歯でホワイトニングは最大6回までの連続しての施術が可能です。

 

ホワイトニングが終了したら 後は半年に一度ホワイトニングの定期健診を受けられて下さい。

 

ホワイトニング 1回 ¥33000

になります。

 

それでは症例です。

ホワイトニングのご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィス新宿まで

 

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

祝日は 10時から17時まで

日曜は 10時から13時まで

予約制となります。

 

電話番号は0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。

 

 

 

 

2020年5月8日

今日は神経の治療をした歯にホワイトニングを行いました。

 

虫歯や歯をぶつけて神経が死んでしまった後 歯の中で死んでしまった神経を取り除く治療を行います。

死んだ神経をそのままにしておくと膿が溜まってきて そのうち腫れや痛みが出てきます。

神経を取る治療をした後 歯の中の棒になる部分が抜けて 空洞になるので歯は折れやすくなります。

 

神経を取る治療の流れは2種類あります。

1.歯が折れるのを見越して歯をグルっと削り被せ物にする

2.歯をなるべく削らずに神経だけを取り除いてプラスチックで蓋をする

 

1.の場合は被せ物にしますが なるべくやり直しがないように治療するのでセラミックスの被せ物にされた方が安全です。

2.の場合は歯が折れる場合もあるので中に棒を差し込んで補強する場合もありますが もし根の先に膿が出来てしまった場合再治療が困難になります。

 

上記は治療の選択肢がかなり難しいので年齢や、性別などによりご相談の上決定します。

 

今回のように歯の中に棒を入れてなければ治療可能です。

ただ 中に金属の棒を入れていると取り除けないので 今回のようなホワイトニングは出来ない事があります。

 

神経が死んでしばらくすると歯が黒ずんできます。

この歯を白くする方法にホワイトニングがあります。

 

やり方は 神経の治療を終了した際に歯の裏側にプラスチックを詰めて蓋をしますが この蓋を外します。

そして中にホワイトニング剤を挿入しセメントで蓋をします。

1週間後に来院していただき歯の色をチェックします。

もう少し白くしたい場合は またホワイトニング剤を詰め直し1週間おきます。

 

そして白くなったら再びプラスチックで蓋をして終了します。

 

よくホワイトニングした後はどのくらいで来た方が良いですか?と質問されますが 半年に1回です。

 

その際は歯の表面に薬剤を塗る方法か マウスピースのホワイトニング方法で大丈夫です。

 

ホワイトニング  1歯 ¥33000

になります。

 

それでは症例です。

ホワイトニングのご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィス新宿まで

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

祝日は 10時から17時まで

日曜は 10時から13時まで

予約制となります。

電話番号は0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。

 

2020年2月26日

今日は前歯部のセラミックスクラウンをセットしました。

 

今回使用しているセラミックスクラウンは 数あるオールセラミックスの種類の中でもかなり硬いセラミックスになり割れる事はほとんどありません。

また色の種類も豊富で天然歯と同じ色を再現できるのが特徴です。

当院ではこの種類のセラミックスを主に使用しています。

 

被せ物の治療の場合セラミックスはガラスの材料になるので中の土台が透けて見えます。

この方も最初は 銀色の土台が入っており歯の色が黒ずんでいました。

被せ物の根元が黒くなっている方は土台の金属が溶けだしてきている場合が多いのでなるべく早めに外された方が良いです。

金属による黒ずみは特殊なホワイトニング方法で白くすることが出来ます。

2回くらいホワイトニングをすると歯の色が元の状態の白さまで戻ります。

 

今回は金属の土台を外す前にレントゲンをお撮りすると根の先端に膿の影がありました。

こういう場合 根の治療を先にやっておかないホワイトニングをするときに刺激が伝わり痛みが生じます。

まずは土台の状態と根の先端に膿が無いかをレントゲン撮影をして確認してからホワイトニングを行いましょう。

 

根の治療は何回かかかるので 治療をしている間 歯には仮歯を入れます。

仮歯も歯に合った色の種類があるので合うように製作します。

根の治療は大体3回くらいで終わりますが、膿の大きさの状態により長引く事もあります。

今回はホワイトニングをされているので特殊な白い色の仮歯をセットしています。

仮歯は1歯あたり ¥3300になります。

 

保険内で作る銀色の土台は精度が悪いので歯にセメントを使用してくっつけますが 長年使っていくとセメントの隙間から虫歯菌が侵入してしまいます。

土台はグラスファイバーを使用した土台か またはゴールドを使用した土台を選択される事をお勧めします。

ゴールドも歯に近い色をしているので セラミックスを付けても色が透けて黒く見える事はありません。

また金はたたくと伸びる性質があるように 柔らかさがあり磨くと隙間を埋めてくれるので長持ちします。

 

綺麗なセラミックスを入れるには土台の選択から大事になります。

グラスファイバーの土台は1歯あたり ¥32400になります。

 

それでは症例です。

セラミックス治療、銀色の詰め物、被せ物、土台、根の治療のご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さん デンタルオフィス新宿まで

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

祝日は 10時から17時まで

日曜は 10時から13時まで

予約制となります。

電話番号は 0333414621

mailは kmtcq139@ybb.ne.jpとなります。

 

 

2020年2月17日

今日はオフィスホワイトニングの定期健診の患者さんがいらっしゃいました。

 

ホワイトイングには2種類あり マウスピースを嵌めてご自宅で行うホームホワイトニングと クリニック内で歯に薬剤と光を当てて行うオフィスホワイトニングがあります。

 

どちらも利点欠点がり

ホームホワイトニングは 弱い薬剤を使用してジワジワ白くするので歯が白くなるのに時間がかかります。

逆に ゆっくり白くした分 ホワイトニングした後の白さの持続力もかなりあります。

オフィスホワイトニングは 強い薬剤を歯に塗って短時間で歯を白く出来ます。

逆に 短時間で歯を白くした分 ホワイトニングした後の白さが元の色に戻るのも早いです。

どちらも長所と短所がありますので ホワイトニングを受けられる前にはよくカウンセリングとご自身の歯の診断を受けられる事をお勧めします。

 

今回はオフィスホワイトニングを行いました。

まず術前の歯のクリーニングをします。

歯の表面にホワイトニング剤を塗り 特殊な光を当てて白くしていきます。

施術時間は約40分程で その間に薬剤を3回交換します。

終了した後は 歯の表面を高濃度のフッ素入りペーストを使用して磨きます。

写真を見ると まだ1回しか行っていませんがかなり白くなっているのが分かります。

今ならホワイトニングキャンペーンで¥33000→¥11000で行っています。

それでは症例です。

歯を白くしたい、ホワイトニングのご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィス新宿まで

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

祝日は 10時か17時まで

日曜は 10時から13時まで

予約制となります。

電話番号は0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。

 

1 2 3 4