症例ブログ|曙橋で歯科・歯医者をお探しの方は【デンタルオフィス新宿】まで



MAIL:kmtcq139@ybb.ne.jp

海外の方もお気軽にお越しください
〒162-0065
新宿区住吉町5-1 吉村ビル1階
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・電話
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・メニュー
  • アーカイブ

  • カテゴリー

2020年10月5日

今日は被せ物が取れやすい患者さんに部分矯正を行いました。

 

被せ物が取れる原因は残りの歯の高さによります。

歯肉からの歯の高さが1mm以上あれば被せ物は取れにくいと論文でもあります。

 

今回の歯の状態を確認すると歯肉と同じくらいの高さなので 被せ物はすぐに取れる事が予想されます。

 

歯の高さを確保する方法は以下の2種類あり

1、部分矯正+歯肉整形

2、歯肉整形

があります。

どちらの方が適応症かは虫歯を取り除いた後の残りの歯の量と根の長さをレントゲンで確認して決めていきます。

 

部分矯正 1歯 ¥88000

歯肉整形 1歯 ¥33000

になります。

 

それでは症例です。

虫歯、歯周病のご相談なら新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィス新宿まで

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

日曜は 10時から13時まで

祝日は 10時から17時まで

予約制となります。

電話番号は0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。

2020年7月29日

今日は矯正治療の調整を行いました。

 

この方はキツイ噛み合わせで 前歯が出っ歯気味になってました。

 

前歯が出っ歯の場合は 上の歯を後ろに引っ張る装置があるのでまずそれを3ヶ月くらい付けて引きます。

 

これはカリエールと呼ばれる装置で 装置が小さいので邪魔にならず治療結果も確実に出るのでお勧めです。

 

前歯を後ろに引いた後は 今回は全体にワイヤーを付けて全体矯正になります。

 

全体矯正をやるにしても 先に前歯を後ろに引いてから治療しているので 治療機関の大幅な短縮に繋がります。

 

ワイヤー矯正を行うとどうしても 奥歯や歯と歯の間に歯ブラシが届かず虫歯になりやすいのです。

 

矯正治療をされている患者さんは月に1回は定期的に歯医者さんでクリーニングを受けられて下さい。

 

子供の矯正 ¥330000

大人の矯正 ¥880000

になります。

 

それでは症例です。

歯並びのご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィス新宿まで

 

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

日曜は 10時から13時まで

祝日は 10時から17時まで

予約制となります。

 

電話番号は0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。

2020年7月23日

今日は歯の破折に対して部分矯正を行いました。

 

この歯は神経を取る処置をされており 被せ物をされていました。

 

取れた被せ物を見ると 神経の処置をされた後に付けられた土台と呼ばれる部分ごと折れていました。

 

土台に使用されている棒の部分は被せ物を支える役割があるので 土台から作りなおさなければなりません。

 

まずレントゲンで破折部分の確認を行い 麻酔を施し慎重に土台部分を歯から取り除きます。

 

この神経管の中に詰まっている土台を取り除く作業は 拡大鏡が無いと難しく 肉眼での治療ではまず不可能です。

 

土台を取り除いたて残りの歯の部分を確認すると 歯肉の中に破折部分が隠れており このままでは土台を建てることが出来ません。

 

歯肉の中に土台を付けてしまうと 家の土台がぬかるみに浸かっているような状態になり 土台が腐ってきます。

 

この歯肉の中に埋没している破折部分を上に出すには 矯正治療しかありません。

 

写真の装置は 1歯のみに対する部分矯正の装置になります。

 

矯正の装置は 前歯に仮歯を装着するので見えることはありません。

 

食事の際に物が詰まることがありますが専用の歯ブラシがあるのでそれを使用すれば虫歯になることはありません。

 

歯の破折に対する矯正治療 ¥88000

仮歯 ¥5500

治療期間は1か月間になります。

 

それでは症例です。

虫歯、歯並びのご相談なら

 

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィス新宿まで

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

祝日は 10時から17時まで

日曜は 10時から13時まで

予約制になります。

 

電話番号は0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

になります。

 

2020年5月13日

今日は深い虫歯に対して部分矯正を行いました。

 

今回の治療方法は拡大鏡を使用しての精密治療になります。

肉眼でこの細かい治療を行うのはほとんど不可能です。

 

虫歯が歯ぐきの高さより深い場合は確実に虫歯を取り除くことが難しいので特殊な治療方法が必要です。

もし このまま歯を削ると歯ぐきに削る刃物が当たり 歯茎から血が出て見えなくなります。

この状態を解決するために まずは歯を歯茎の高さより上に引っ張り上げる必要があります。

 

そこで部分矯正治療が出てきます。

 

装置は写真のような 両隣の歯に金属の棒を付けて 深い虫歯の歯にはフックを付けて 矯正用のゴムで上に引っ張り上げます。

どのくらい引っ張り上げるかは 虫歯の深さをレントゲンで計測して決めます。

今回は3㎜引っ張る予定です。

 

フックが金属のバーに付いたら矯正終了になります。

矯正が終了したら 周りの歯茎が引っ張った歯につられて 盛り上がってくるので 今度は歯肉を整形する手術が必要になります。

 

歯肉の整形手術を終えたら 被せ物を付ける治療に入ります。

 

矯正治療 1ヶ月間 1歯 ¥88000

歯肉整形 3ヶ月間 1歯 ¥33000

になります。

 

深い虫歯に対する処置をきちんと行わないと いくらセラミックスの被せ物を付けてもまた被せ物と歯との繋目の部分から虫歯が進行します。

 

この治療方法は 世界の歯科基準に乗っ取った治療方法ですので なるべく世界基準の方法で治療をされることをお勧めします。

 

それでは症例です。

虫歯のご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィス新宿まで

 

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

祝日は 10時から17時まで

日曜は 10時から13時まで

予約制となります。

 

電話番号は0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。

2020年5月11日

今日は子供の反対の噛み合わせで 矯正治療の経過をみました。

 

子供の歯と大人の歯が混在している時期は 歯並びが乱れてくることが多いです。

 

最近の子供のお顔の大きさが小さくなってきているので歯が並びきらずに重なる傾向があります。

 

もし重なり方がひどい場合は 大人の歯の生え方に影響が出るので矯正治療を行う方が良いでしょう。

もしくは反対の噛み合わせになっていたら 顎の骨の成長にも悪い影響が出てくるので早めに歯医者さんで相談されて下さい。

 

今回の矯正治療は3歳から始められる装置になります。

お口の中の歯並びは 口の周りの筋肉と舌との調和で決まる という考え方があります。

この装置を付ける事により 歯並びに悪影響を与えているお口周りの癖を治すことが出来 歯並びも綺麗に並びます。

 

それでは症例です。

反対の噛み合わせのご相談なら

 

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィス新宿まで

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

祝日は 10時から17時まで

日曜は 10時から13時まで

予約制となります。

 

電話番号は0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。

2020年4月27日

今日はマウスピース矯正の調整を行いました。

 

マウスピース矯正は 歴史は意外と古くもう10年以上前から開始されている治療になります。

 

昔はマウスピースの材質があまり良くなく 治らない という事がありましたが 今は材質の改善によりワイヤーよりも早く治るようになってきました。

特に奥歯を後ろや手前に動かしたい場合は ワイヤーだとどうしても装置が複雑になり 中々思うように動かなかったのです。

 

マウスピースの場合は歯をマウスピースでがっちりとつかむのでスイスイ動きます。

 

当院では マウスピース矯正とインプラント治療を組み合わせたり マウスピース矯正と歯周病治療を組み合わせて治療をしています。

 

マウスピース矯正にすることにより 術後の歯並びの状態をパソコン上のシュミレーション画像で確認出来ます。

この術後シュミレーション画像を元にしてインプラント治療をする場所も決められます。

 

またマウスピース矯正にすることにより インプラント手術もしやすくなります。

手術の際にワイヤーは取り外しが出来ませんが マウスピースは手軽に外せるのです。

手術後の消毒も ワイヤー矯正だと汚れが溜まりやすいですが マウスピース矯正だと取り外しが出来るので お口の中を常に清潔な状態に出来ます。

 

それでは症例です。

マウスピース矯正のご相談なら

 

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィス新宿まで

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

祝日は 10時から17時まで

日曜は 10時から13時まで

予約制となります。

 

電話番号0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。

2020年4月23日

今日は矯正治療とインプラント治療のカウンセリングを行いました。

 

お顔の横向きのレントゲンは矯正治療の際に必要になります。

 

子供の場合は顎の骨の成長予想に用います。

大人の場合は歯を抜く必要があるかどうかを診断するのに必要です。

当院ではインプラント治療を行う際にもこの矯正治療のレントゲンを使用します。

 

インプラント治療を受けられる患者さんの殆どは奥歯を虫歯や歯周病で失ってしまっています。

 

奥歯の役割は下顎の高さを支える役目をしています。

 

上の頭蓋骨と下顎骨は筋肉でつながっているだけで下顎は自由な位置に動く事が出来ます。

では下顎骨が食事をする際にいつも所定の位置に固定されるのはなぜか?

それは上顎と下顎にある奥歯の歯の溝と山の部分ががっちり咬み合う事により奥歯が固定されるからです。

 

奥歯を失って そのままになっていたり 入れ歯を入れられている方奥歯が正しい位置からずれてしまっている場合が多いです。

そのずれてしまっている状態でどこにインプラント治療をすれば良いのか?

お顔の横向きのレントゲンを撮ると今の下顎と上顎の位置や下顎の高さが分かります。

 

もし下顎を正しい位置に戻して インプラントを入れる位置も正しくないと インプラントに過大な力がかかってしまい壊れてしまいます。

またインプラント以外の天然の歯が インプラントを入れた後に前倒しになってきて出っ歯になってしまいます。

 

それでは症例です。

矯正治療、インプラント治療のご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィス新宿まで

 

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

祝日は 10時から17時まで

日曜は 10時から13時まで

予約制となります。

 

電話番号033346214621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。

 

 

 

2020年3月17日

今日は矯正治療の調整を行いました。

 

このケースはワイヤーの矯正装置と上顎を広げる装置を使用しています。

 

大人の歯が生えそろうのが13歳くらいなので 大人の矯正(全体矯正)はそのくらいの時期から始められると良いでしょう。

歯並びがかなり重なってしまい 抜歯をしないと並ばない場合もありますが まずば歯のサイズと顎の大きさ、レントゲンをお撮りして計測します。

 

抜歯するかどうかも 将来抜歯をしている場合のメリットデメリットがあります。

今は綺麗に並んでいても 顎の形により何年かしたら歯並びが崩れてきてしまうこともありますので良くご相談のうえお決めします。

あとはご本人様の抜歯希望かどうかの意思も大事です。

 

今回は抜歯しないで並ばせてほしいとの要望もあり 広げる装置とワイヤーを使用して矯正治療を行いました。

 

今は大人も子供も透明なマウスピースを装着する矯正治療が主流になっています。

ワイヤーだと装置が外れたり調整が必要で頻繁に来院しないといけなかったのが 来院の間隔を伸ばすことが出来ます。

ワイヤーだと歯ブラシが大変で虫歯や歯周病になりやすかったのも マウスピースの場合は取り外しが出来るので手軽です。

 

大人の矯正費用は部分矯正から全体までありますので ¥300000~¥500000からになります。

 

それでは症例です。

歯並び、マウスピース、矯正治療のご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィス新宿まで

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から20時まで

祝日は 10時から17時まで

日曜は 10時から13時まで

予約制となります。

電話番号は0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。

2020年3月16日

今日は子供の矯正治療を行いました。

 

子供の矯正治療の開始は7~8歳です。

子供の矯正治療には 顎を広げる入れ歯のような装置であったり 柔らかいマウスピースを嵌めて舌と頬の筋力や癖を改善させて歯並びを綺麗にする装置であったりと色々あります。

今まではこの2種類の矯正装置が主に使用されましたが 最近は歯型のマウスピース矯正が子供にも使われるようになってきました。

当院ではアメリカでもっとも使用されている装置のインビザラインという装置を使用しています。

 

マウスピース矯正のメリットは

取り外しが出来る→歯ブラシがしやすく虫歯になりにくい

透明な装置で出来ている→人と接していても見た目が分からない

あとは治療開始から完了までの歯並びの変化をシュミレーションして治療開始から治療完了までの期間が分かる

などがあります。

 

子供のうちに矯正治療を行うメリットは 綺麗な歯並びをしていると大人の歯が生え変わるのに綺麗に生えそろうのです。

そううすると将来大人の歯を抜歯しないで済む可能性がありますし その子の顎の発達にも良くなり お顔の形も綺麗になります。

歯医者さんに子供の検診で行かれたら 虫歯のチェック以外にも歯並びのチェックをされる事をお勧めします。

子供の矯正治療の費用は範囲によりますが ¥60000~になります。

それでは症例です。

子供の検診、歯並び、矯正治療のご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィス新宿まで

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から20時まで

祝日は 10時から17時まで

日曜は 10時から13時まで

予約制となります。

電話番号は033344621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。

 

2020年3月12日

今日は右上親知らずの抜歯を行いました。

 

今回は親知らずが虫歯になっており治療が困難な場所だったので抜歯を選択しました。

 

親知らずの抜歯は歯医者さんでも日常的によく行いますが 抜歯する理由も色々あります。

親知らずは歯の中でも大きさがかなり大きく 今の人間は顎の大きさは段々小さくなってきているのでうまく生え揃わず 手前の歯を押して歯並びを悪くすることが多いです。

親知らずが横向きや斜めに生えてくる場合 歯ブラシがうまく届かず磨き残しがあると 虫歯になります。

また歯肉の中にすっぽり埋まっている状態で手前の歯との間に歯周ポケットが形成されると 歯肉の中に汚れが溜まると歯周病になり 歯肉の腫れや痛みを生じます。

 

親知らずを抜歯しないで残す場合は うまく生え揃い虫歯や歯周病にならないお口の衛生状態なら可能です。

 

ご自身の親知らずがどう生えているか?一度歯医者さんの方で診察を受けられた方が良いでしょう。

 

親知らずを抜歯する際の注意点についてです。

親知らずは歯の中でもサイズが大きいので 抜歯をすると骨と歯肉にぽっかりと穴が開きます。

その穴に血液が溜まり骨や皮膚が再生しますが お口の中は常に水で満たされているので 中々血液が溜まりません。

その為 穴に細菌が侵入し感染する可能性があり 痛みや腫れが長引くことも多いです。

 

当院では抜歯した穴に中に テルプラグと呼ばれる特殊なコラーゲンスポンジを入れて縫合します。

そうするとコラーゲンに血液が溜まり穴をふさいでくれるので 腫れや痛みを防ぐことが可能です。

コラーゲンスポンジを入れる際にも親知らずは骨と骨膜と言うじん帯でくっいていますが これが残っているとうまく骨が再生してくれません。

肉眼では抜歯した穴を見る事が困難ですが 当院ではすべての治療に拡大鏡を使用して虫歯や歯石の取り残しが無いように注意しているのでご安心下さい。

最後は穴に入れたコラーゲンスポンジを固定するように周りの皮膚に縫い付けて終了します。

 

テルプラグは¥5500で処置が出来ます。

 

是非抜歯した後にはテルプラグの使用をお勧めします。

 

それでは症例です。

親知らずのご相談、歯並びのご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィス新宿まで

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から20時まで

終日は 10時から17時まで

日曜は 10時から13時まで

予約制となります。

電話番号は0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。

1 2 3