症例ブログ|曙橋で歯科・歯医者をお探しの方は【曙橋ファミリー歯科】まで


〒162-0065
新宿区住吉町5-1 吉村ビル1階
  • 曙橋・曙橋ファミリー歯科・電話
  • 曙橋・曙橋ファミリー歯科・メニュー
insta_bnrデンタルオフィス新宿
  • アーカイブ

  • カテゴリー

2020年4月23日

今日は矯正治療とインプラント治療のカウンセリングを行いました。

 

お顔の横向きのレントゲンは矯正治療の際に必要になります。

 

子供の場合は顎の骨の成長予想に用います。

大人の場合は歯を抜く必要があるかどうかを診断するのに必要です。

当院ではインプラント治療を行う際にもこの矯正治療のレントゲンを使用します。

 

インプラント治療を受けられる患者さんの殆どは奥歯を虫歯や歯周病で失ってしまっています。

 

奥歯の役割は下顎の高さを支える役目をしています。

 

上の頭蓋骨と下顎骨は筋肉でつながっているだけで下顎は自由な位置に動く事が出来ます。

では下顎骨が食事をする際にいつも所定の位置に固定されるのはなぜか?

それは上顎と下顎にある奥歯の歯の溝と山の部分ががっちり咬み合う事により奥歯が固定されるからです。

 

奥歯を失って そのままになっていたり 入れ歯を入れられている方奥歯が正しい位置からずれてしまっている場合が多いです。

そのずれてしまっている状態でどこにインプラント治療をすれば良いのか?

お顔の横向きのレントゲンを撮ると今の下顎と上顎の位置や下顎の高さが分かります。

 

もし下顎を正しい位置に戻して インプラントを入れる位置も正しくないと インプラントに過大な力がかかってしまい壊れてしまいます。

またインプラント以外の天然の歯が インプラントを入れた後に前倒しになってきて出っ歯になってしまいます。

 

それでは症例です。

矯正治療、インプラント治療のご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィス新宿まで

 

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

祝日は 10時から17時まで

日曜は 10時から13時まで

予約制となります。

 

電話番号033346214621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。

 

 

 

2020年3月17日

今日は矯正治療の調整を行いました。

 

このケースはワイヤーの矯正装置と上顎を広げる装置を使用しています。

 

大人の歯が生えそろうのが13歳くらいなので 大人の矯正(全体矯正)はそのくらいの時期から始められると良いでしょう。

歯並びがかなり重なってしまい 抜歯をしないと並ばない場合もありますが まずば歯のサイズと顎の大きさ、レントゲンをお撮りして計測します。

 

抜歯するかどうかも 将来抜歯をしている場合のメリットデメリットがあります。

今は綺麗に並んでいても 顎の形により何年かしたら歯並びが崩れてきてしまうこともありますので良くご相談のうえお決めします。

あとはご本人様の抜歯希望かどうかの意思も大事です。

 

今回は抜歯しないで並ばせてほしいとの要望もあり 広げる装置とワイヤーを使用して矯正治療を行いました。

 

今は大人も子供も透明なマウスピースを装着する矯正治療が主流になっています。

ワイヤーだと装置が外れたり調整が必要で頻繁に来院しないといけなかったのが 来院の間隔を伸ばすことが出来ます。

ワイヤーだと歯ブラシが大変で虫歯や歯周病になりやすかったのも マウスピースの場合は取り外しが出来るので手軽です。

 

大人の矯正費用は部分矯正から全体までありますので ¥300000~¥500000からになります。

 

それでは症例です。

歯並び、マウスピース、矯正治療のご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィス新宿まで

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から20時まで

祝日は 10時から17時まで

日曜は 10時から13時まで

予約制となります。

電話番号は0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。

2020年3月16日

今日は子供の矯正治療を行いました。

 

子供の矯正治療の開始は7~8歳です。

子供の矯正治療には 顎を広げる入れ歯のような装置であったり 柔らかいマウスピースを嵌めて舌と頬の筋力や癖を改善させて歯並びを綺麗にする装置であったりと色々あります。

今まではこの2種類の矯正装置が主に使用されましたが 最近は歯型のマウスピース矯正が子供にも使われるようになってきました。

当院ではアメリカでもっとも使用されている装置のインビザラインという装置を使用しています。

 

マウスピース矯正のメリットは

取り外しが出来る→歯ブラシがしやすく虫歯になりにくい

透明な装置で出来ている→人と接していても見た目が分からない

あとは治療開始から完了までの歯並びの変化をシュミレーションして治療開始から治療完了までの期間が分かる

などがあります。

 

子供のうちに矯正治療を行うメリットは 綺麗な歯並びをしていると大人の歯が生え変わるのに綺麗に生えそろうのです。

そううすると将来大人の歯を抜歯しないで済む可能性がありますし その子の顎の発達にも良くなり お顔の形も綺麗になります。

歯医者さんに子供の検診で行かれたら 虫歯のチェック以外にも歯並びのチェックをされる事をお勧めします。

子供の矯正治療の費用は範囲によりますが ¥60000~になります。

それでは症例です。

子供の検診、歯並び、矯正治療のご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィス新宿まで

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から20時まで

祝日は 10時から17時まで

日曜は 10時から13時まで

予約制となります。

電話番号は033344621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。

 

2020年3月12日

今日は右上親知らずの抜歯を行いました。

 

今回は親知らずが虫歯になっており治療が困難な場所だったので抜歯を選択しました。

 

親知らずの抜歯は歯医者さんでも日常的によく行いますが 抜歯する理由も色々あります。

親知らずは歯の中でも大きさがかなり大きく 今の人間は顎の大きさは段々小さくなってきているのでうまく生え揃わず 手前の歯を押して歯並びを悪くすることが多いです。

親知らずが横向きや斜めに生えてくる場合 歯ブラシがうまく届かず磨き残しがあると 虫歯になります。

また歯肉の中にすっぽり埋まっている状態で手前の歯との間に歯周ポケットが形成されると 歯肉の中に汚れが溜まると歯周病になり 歯肉の腫れや痛みを生じます。

 

親知らずを抜歯しないで残す場合は うまく生え揃い虫歯や歯周病にならないお口の衛生状態なら可能です。

 

ご自身の親知らずがどう生えているか?一度歯医者さんの方で診察を受けられた方が良いでしょう。

 

親知らずを抜歯する際の注意点についてです。

親知らずは歯の中でもサイズが大きいので 抜歯をすると骨と歯肉にぽっかりと穴が開きます。

その穴に血液が溜まり骨や皮膚が再生しますが お口の中は常に水で満たされているので 中々血液が溜まりません。

その為 穴に細菌が侵入し感染する可能性があり 痛みや腫れが長引くことも多いです。

 

当院では抜歯した穴に中に テルプラグと呼ばれる特殊なコラーゲンスポンジを入れて縫合します。

そうするとコラーゲンに血液が溜まり穴をふさいでくれるので 腫れや痛みを防ぐことが可能です。

コラーゲンスポンジを入れる際にも親知らずは骨と骨膜と言うじん帯でくっいていますが これが残っているとうまく骨が再生してくれません。

肉眼では抜歯した穴を見る事が困難ですが 当院ではすべての治療に拡大鏡を使用して虫歯や歯石の取り残しが無いように注意しているのでご安心下さい。

最後は穴に入れたコラーゲンスポンジを固定するように周りの皮膚に縫い付けて終了します。

 

テルプラグは¥5500で処置が出来ます。

 

是非抜歯した後にはテルプラグの使用をお勧めします。

 

それでは症例です。

親知らずのご相談、歯並びのご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィス新宿まで

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から20時まで

終日は 10時から17時まで

日曜は 10時から13時まで

予約制となります。

電話番号は0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。

2020年1月18日

今日は奥歯の被せ物の治療を行いました。

 

右上の奥歯は根の治療を終了し 金属の土台をセットしています。

金属の土台の場合は歯と同じくらいの硬さを持つリン酸亜鉛セメントでセットしています。

このセメントは適度な硬さを持っている為 虫歯の再発や根の再治療が必要になった場合でも容易に外すことが出来ます。

 

土台を入れた後に被せ物をセットしますが まずは仮歯を入れて歯肉の状態の確認と上下の噛み合わせのチェックなどをします。

仮歯を入れる事により色々な問題が分かってくる場合が多いですし 歯の根元の歯肉が腫れてる状態が治り型取りする際に血が出てこなくなります。

型取りの際に血が出てしまうと型取りの材料が変形して綺麗な型が出来なくなり 出来上がったものは歯に付けようとしても変形しているのではまりません。

 

被せ物の治療をしている歯の問題点は 歯と歯の間が寄ってしまって根元がくっついてしまっているケースでした。

こういう場合 型取りをこのままの状態で行おうとすると 手前の歯と奥歯の削った部分の境目がはっきりと分からなくなってしまいます。

その状態で被せ物を作っても装着したら 根元までピタッとはまらず浮き上がった状態で付ける事になってしまいます。

 

被せ物に浮き上がりがあっても 肉眼では中々分かりませんが 拡大鏡を使用すると詰め物や被せ物の浮き上がりの境目がはっきりと見えます。

歯と被せ物を付けるセメントはそんなに硬さが強くないので 長い間使用するとセメントが溶けて 開いた隙間から虫歯や歯石が溜まり歯周病が進行します。

歯のグルリと全周綺麗に型取りの材料が流れている状態が 長持ちする被せ物に繋がります。

 

今回使用している治療方法は 歯と歯の間にセパレートゴムと呼ばれる 特殊なゴムを入れて歯を後ろに押して 歯と歯の間を開かせる という部分的な処置になります。

このやり方は天然の歯には不適になりますが 被せ物の場合には 上下の噛み合わせを自由に調整できるので有効になります。

ゴムを付けたまま1週間様子を見ます。

次回の時には若干歯と歯の間に隙間が開いているので そこを仮歯を調整して埋めていきます。

それでは症例です。

被せ物の治療、セラミックス治療なら

新宿区曙橋の歯医者さん デンタオフィス新宿まで

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

祝日は 10時から17時まで

火曜、日曜は休診となります。

電話番号は0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。

 

 

2019年12月16日

今日は子供の矯正治療の定期健診をしました。

 

子供の矯正治療を行う場合

重度の歯の重なりがあったり

上下の前歯が反対の噛み合わせをしていたり

奥歯が反対の噛み合わせをしていたり

上の前歯が出っ歯になっていたり などがある場合行います。

 

子供の矯正治療のメリットとしては

大人になってから矯正治療をする場合歯を抜かなくてはならない事が多いですが

歯を抜かずに矯正治療をすることが出来る可能性が高くなります。

また大人の矯正治療を始めるときに通常よりも早いスピードで矯正治療を終了することが出来ます。

 

今クリニックで主に使用している矯正装置はEFラインと呼ばれる透明で柔らかいマウスピース型の矯正装置です。

筋機能療法と呼ばれる治療方法でワイヤーやマウスピースなどで本格的な矯正治療を始める前の準備段階として使用されます。

お口に入れる事により歯並びや上下の噛み合わせに関係する 指しゃぶりや頬杖、口呼吸などの癖を取り除き正しい顎の発育、顔面筋の成長を促します。

 

EFラインの治療だけで 歯並びが改善され大人の矯正を行う必要が無く治療を終了される場合も多くあります。

 

今回使用していく症例になります。

子供の歯並びや噛み合わせのご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィス新宿まで

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

祝日は10時から17時まで

日曜は10時から13時まで となります。

電話番号は0333414621

mailはkmtcq139@ybb.ne.jp

 

 

 

 

2019年12月13日

今日は子供のインビザライン矯正治療をしました。

インビザライン矯正治療はマウスピース矯正治療になり 数あるマウスピース矯正の中でも世界中で多く使用されています。

使用方法はマウスピースを1日20時間以上 食事をするとき以外は装着していただきます。

ここ最近は子供でもインビザラインで矯正が治療可能になりました。

子供の場合は歯の根が完成してないので ワイヤーをかけられない場合があったり

床矯正だと 歯が動いた場合にすぐにはまらなくなってきたりします。

その点インビザラインは歯だけを覆うのでお口の邪魔にならずに自分で取り外しが可能です。

歯ブラシもしやすいので虫歯にならないなどのメリットがあります。

治療の手順は

まず矯正用のレントゲンとお口の診査をします。

次に患者さんの歯型を特殊なゴムの材料を使用し 型取りして それをアメリカの会社に送ります。

その型取りしたものから患者さんの術前術後の歯が動くシュミレーション画像が送られてきます。

そのシュミレーション画像をパソコンを使用して確認修正して歯の動かし方やマウスピースの形を決めていきます。

マウスピースの形が決まったら実際に製作していただき完成したものがクリニックに送られてきます。

ここまでの期間が約3週間程度です。

 

マウスピースは徐々に歯が移動できるように それぞれ違う形のマウスピースが何十個も送られてきます。

マウスピースは7~14日間でどんどん新しいものに交換していきます。

マウスピースが使い終わって歯並びをチェックし治療終了になります。

 

マウスピース矯正の良い点は

自分で取り外しが出来るので歯磨きがしやすい。

透明で薄いので外から目立たない。

喋るのに邪魔にならない。

装置が外れる心配がない。

などがあります。

マウスピー矯正はこれからの矯正治療にはかかせないものになると思います。。

それでは術前症例です。

途中経過です。

インビザライン矯正治療、目立たない矯正治療、子供の矯正治療なら 新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィス新宿まで

診療時間は

月曜から土曜まで10時から19時まで

祝日は10時から17時まで

日曜は10時から13時までとなります。

電話番号は0333414621

mailはkmtcq139@ybb.ne.jp

2019年2月17日

今日は歯周外科手術についてです。

歯周外科手術は歯周病に対する手術方法ですが

歯肉に対する整形手術のようなものなので様々な場面で頻繁に使われます。

今回は虫歯が歯肉深くにあり このまま被せ物をするには虫歯を取りきるのにが困難なため矯正治療と歯周外科手術のコンビネーションの治療を行いました。

まず部分矯正治療にて歯を引っ張り上げます。

そうすると歯肉深くにある虫歯が歯肉より上に出てきます。

ただ歯肉も歯につられて引っ張りあがってしまうので矯正治療を終えた後に

歯肉を歯の根元の方に位置をずらすような手術を行います。

術前と術後で歯肉の位置が 下に下がって縫い付けられているのが分かります。

こうして 手術後の傷口の治りを待ち被せ物をセットしていきます。

歯周外科手術は よく矯正治療を終えた後の患者さんの場合 歯肉が下がってしまう方などに施術する機会が多いです。

歯科治療において様々な場面で使われる 歯周外科手術です。

IMG_7536 IMG_7537 IMG_7538 IMG_7539 IMG_7540 IMG_7541 IMG_7542

歯周病治療なら 新宿 曙橋の歯科 デンタルオフィス新宿まで

Tel:03-3341-4621

Email:kmtcq139@ybb.ne.jp

診療時間は

月曜から土曜まで10:00~19:00

祝日:10:00~17:00

日曜:10:00~13:00

となります。

2019年2月15日

今日は小児の反対の噛み合わせについてです。

大人の前歯の噛み合わせが上下反対の噛み合わせになっており このままだと大人の歯がどんどん伸びてくるので

後で矯正治療を行おうとしても処置が大変になってしまいます。

こういう噛み合わせをお持ちのお子様は実は沢山いらっしゃいます。

乳歯の抜ける順番や生えてくる位置が正しくないと歯並びに影響してきます。

 

噛み合わせが変だと感じたら そのまま様子を見ても大抵は自然には歯並びは治りません。

早期に部分的な矯正治療を受ける事をお勧めします。

前歯の反対の噛み合わせについては 入れ歯のような矯正装置をお口に付けて治療します。

お子様が取り外しが出来るので 虫歯にもなりくいです。

子供の矯正治療の開始の目安は 大体7歳から8歳くらいです。

 

歯医者さんで子供の定期検診を受けられる際は 虫歯と歯並びのチェックを必ず受けるようにしましょう。

IMG_7247 IMG_7248 IMG_7249 IMG_7250 IMG_7251

小児歯科、矯正治療なら新宿 曙橋の歯科 デンタルオフィス新宿まで

Tel:03-3341-4621

Email:kmtcq139@ybb.ne.jp

診療時間は

月曜から土曜:10:00~19:00

祝日:10:00~17:00

日曜:10:00~13:00

までとなります。

歯並びのご相談などお気軽にお問い合わせください。

2019年2月10日

今日は 右下の乳歯が虫歯の為早く抜けてしまい

右下の6歳臼歯が手前に倒れこんできて 大人の歯の生える隙間が無くなってしまった方の矯正です。

倒れこんできた右下の6歳臼歯を起こすのには 拡大床と呼ばれる入れ歯のような装置を お口にはめて治療します。

はめておく時間は1日12時間以上ははめていただきたいので 夜寝るときと起きているときの数時間になります。

治療期間は3か月間を要しました。

無事に右下の歯が生えそろったのでしばらく様子を見ることになりました。

乳歯が虫歯になったらまず早期に治療されることをお勧めします。

あとは 2~3ヶ月に1回は定期健診に通われて 歯並びと虫歯、歯ブラシのチェックをしましょう。

IMG_4622 IMG_4623 IMG_4624 IMG_4625 IMG_4626 IMG_7154 IMG_7155 IMG_7156 IMG_7157 IMG_7158

小児歯科、小児の矯正治療なら 新宿 曙橋の歯科 デンタルオフィス新宿まで

Tel:03-3341-4621

Mail:kmtcq139@ybb.ne.jp

診療時間は

月曜~土曜: 10:00~19:00

祝日: 10:00~17:00

日曜: 10:00~13:00

1 2 3 4