症例ブログ|曙橋で歯科・歯医者をお探しの方は【デンタルオフィス新宿】まで



MAIL:kmtcq139@ybb.ne.jp

〒162-0065
新宿区住吉町5-1 吉村ビル1階
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・電話
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・メニュー
  • アーカイブ

  • カテゴリー

2021年4月28日

今日は上の前歯にセラミックスの付け爪のような詰め物をセットしました。

 

患者さんは前歯に詰めてある古いプラスチックが黄色くなった との事でご来院されました。

 

レントゲンをお撮りしお口の中を診ると 上の前歯に範囲の大きいプラスチックが詰まっており黄色く変色していました。

 

今回はプラスチックで詰めてる範囲が大きいので再度プラスチックで治そうとしても持ちが悪く隙間も空いてしまう可能性があり セラミックスで治す適応症になると診断しました。

 

患者さんに虫歯の状態と治療方法をご説明し同意を得て治療を開始します。

 

前歯に虫歯が出来た場合 治療方法としては虫歯を削り 白いプラスチックの詰め物を詰めます。

ただプラスチックは 水分を含んで劣化する性質があり ひどい場合には1年くらいで変色します。

水分を含む性質を持つので 当然プラスチックを通して歯の方に虫歯を作るようにもなります。

 

治療方法の一つとして セラミックスの薄い板を歯に張り付けて治す方法があります。

この治療方法の利点は 歯をほとんど削らずに白く出来 セラミックスは水分を含む性質が無いので永久的に長持ちする事です。

 

それでは症例です。

白い詰め物、歯の色が気になる などのご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィスまで

 

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

祝日は 10時から17時まで

木曜、日曜 休診となります。

 

お電話でのお問い合わせは0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。

2021年4月27日

今日は左下奥歯のインプラントの埋入手術と骨造成術を同時に行う難易度の高い手術を行いました。

 

患者さんは左下の奥歯が痛む と言うことでご来院されました。

 

レントゲンをお撮りしお口の中を診ると 左下の奥歯の被せ物の周りが腫れて 膿が出ている状態でした。

またレントゲンから被せ物が入っている歯の根が割れて周りの骨が溶けている事が確認出来ました。

歯が割れてしまい 膿が出ている場合は 周りの骨がどんどん破壊されていくので 早めに抜歯をしないと後での処置が大変になります。

もし膿を持たれている被せ物がある方は早めに外して治療される事をお勧めします。

 

患者さんに虫歯の状態と治療方法をご説明し同意を得て治療を開始していきます。

 

今回は左下の奥歯にはインプラント治療を選択しました。

また 隣の歯も歯周病にかかって骨が溶けてしまい ブリッジの土台としては使用出来ないのでインプラントと歯周病で失ってしまった骨を再生させる手術をすることにしました。

 

インプラント治療を行う場合 虫歯や歯周病でやむなく抜歯をされる事多いです。

 

その為骨に大きなダメージがあり そのままではインプラントを埋め込めないメースがほとんどです。

 

その為 インプラント治療と骨を再生させる手術を同時に行う必要があります。

 

骨を再生させる手術は 手術の中でも特に難易度が高く患者さんの協力も必要なります。

 

また繊細な歯肉の取り扱い 切開、剥離、縫合も必要になり拡大鏡の使用が必須になります。

 

当院では外科手術の際には拡大鏡を使用して 精密に手術を行うので安全に手早く治療が終了します。

 

それでは症例です。

インプラント治療、歯周病治療、骨の再生手術などのご相談は

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィスまで

 

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

祝日は 10時から17時まで

木曜、日曜は休診となります。

 

お電話でのお問い合わせは0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。

2021年4月26日

今日はホワイトニング(歯の漂白)を行いました。

 

患者さんは歯を白くしたい との事でご来院されました。

 

レントゲンをお撮りしお口の中を診ると 歯全体が黄色くなり前歯の真ん中にプラスチックの詰め物がしてありました。

 

ホワイトニングを行う際は 被せ物や詰め物もある程度は色は白くなりますが ホワイトニングを終了した後にやり替えた方が良いでしょう。

 

保険で取り扱うプラスチックや被せ物は水分を含んで劣化しやすいので どうしてもプラスチックを通して歯の方に虫歯を作りやすいのです。

 

何年も経っている被せ物やプラスチックは歯医者さんで定期的に検診とクリーニングをして劣化しないかチェックして下さい。

 

患者さんに今の歯の状態とホワイトニングの治療方法と手順をご説明し同意を得て治療を開始していきます。

 

今回は患者さんとご相談しホームホワイトニングを行うことにしました。

 

ホームホワイトニングは ご自宅で歯にホワイトニングジェルを入れたマウスピースを付けて行うホワイトニングです。

 

ご自身でお好きな時間に好みの白さまで白く染める事が出来るのが特徴です。

 

歯を白くした後は 前歯に詰まっている古いプラスチックを治療していきます。

 

それでは症例です。

 

歯を白くしたい、歯の色が気になる、プラスチックが黄色い などのご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィスまで

 

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

祝日は 10時から17時まで

木曜、日曜 休診となります。

 

お電話でのお問い合わせは0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。

2021年4月23日

今日は左下奥歯にセラミックスの詰め物をセットしました。

 

患者さんは左下奥歯が噛むと痛む との事でご来院されました。

 

レントゲンをお撮りしお口の中を診るとアマルガムと呼ばれる水銀性の金属の詰め物の端の部分が欠けて中が虫歯になっていました。

アマルガムは銀の抗菌作用で虫歯菌を予防できる優れた材料です。

日本では最近はなかなか扱っている歯科医院は無いのですが アメリカの方では今でもよく使用される材料です。

アマルガムは磨けばピカピカになりますが 今回のように端の部分が欠けたり 歯を銀イオンの作用で黒く染めてしまっているようなら外した方が良いでしょう。

 

患者さんに虫歯の状態と治療方法をご説明し同意を得て治療を開始していきます。

 

まず金属と虫歯を 特殊な虫歯を染める染色液を使用して拡大鏡で丁寧に外していきます。

 

その日は一度殺菌作用のあるセメントを詰めて中を殺菌させます。

 

次回お越しいただいた際に歯に痛みや沁みる症状が無ければ型取りをしていきます。

 

今回はオールセラミックスと呼ばれるガラスの材料で出来ている詰め物を製作しました。

 

この詰め物は材料の劣化が無いので永久的に長持ちします。

 

歯も何回も治療のやり直しで削ったら無くなってしまい そのうち抜歯になってしまいます。

 

なるべくやり直しの無い材料を選択された方が良いでしょう。

 

それでは症例です。

白い詰め物、噛むと痛い、歯が沁みるなどのご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィスまで

 

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

祝日は 10時から17時まで

木曜、日曜 休診となります。

 

お電話でのお問い合わせは0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。

2021年4月19日

今日はセラミックス製の土台の製作過程の確認を行いました。

 

患者さんは被せ物が取れた との事でご来院されました。

 

レントゲンをお撮りしお口の中を診ると金属の土台が被せ物と一緒に外れて 残りの歯の方も虫歯になっていました。

 

金属の土台を歯に付ける際に使用するセメントは歯にくっつく力が弱いので年々劣化して溶けて歯と金属の間に隙間が空いてしまいます。

 

その隙間から中に汚れが侵入して中で虫歯が発生します。

 

虫歯の再発を防ぐ為には 歯と詰め物の間のつなぎ目の部分を丁寧に磨くことと 歯にくっつく力が強いセメントを使用する事です。

 

歯ブラシの磨き方は歯医者さんで確認していただいた方が良いでしょう。

 

セメントはセラミックスを歯に付ける際に用いるセメントは歯の細胞と細胞の間に入り込む特殊なセメントなのでそちらを使用した方が良いでしょう。

 

今回製作している歯に付ける土台は セラミックス製の土台になります。

 

セラミックス製の土台は歯と同じくらいのしなる性質を持つので歯に強い衝撃が加わっても衝撃を緩和して歯が折れるのを防ぎます。

 

金属の土台の場合 歯に強い衝撃が加わると歯の方が軟らかいので歯が折れてしまい 抜歯になってしまいます。

 

根の治療を終了された方は なるべくセラミックス製の土台を入れた方が歯も長持ちします。

 

それでは症例です。

被せ物が取れた、歯が痛い、詰め物が外れた などのご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィスまで

 

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

祝日は 10時から17時まで

木曜、日曜は休診となります。

 

お電話でのお問い合わせは0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。

2021年4月16日

今日は前歯のセラミックス治療予定の患者さんにオフィスホワイトニング(歯の漂白)を行いました。

 

患者さんは前歯のセラミックス治療のご希望でご来院されました。

 

レントゲンをお撮りしお口の中を診ると前歯に被せ物がしてあり 歯の根の治療もされている状態でした。

歯の根元の色が若干黒ずんでいたので中で虫歯が広がっている可能性があるのと 前歯のセラミックス冠を外して新しく作り直す必要があります。

 

患者さんに虫歯の状態と治療手順をご説明し同意を得て治療を開始していきます。

 

まず被せ物を外す前に 歯自体の変色を治しておく必要があるので ホワイトニングから始めていきます。

 

ホワイトニングは ご自宅で行うホームホワイトニングとクリニック内で行うオフィスホワイトニングがあります。

 

今回はクリニック内で行うオフィスホワイトニングを行いました。

 

オフィスホワイトニングは歯の表面にホワイトニング剤を塗り特殊な光を当てて白く染めていく方法です。

1回の施術で終了しますが オフィスホワイトニングの場合 1回だけだと色の後戻りが早いので2回はやられた方が良いでしょう。

施術時間は40分程度かかります。

 

それでは症例です。

歯の色が気になる、歯を白くしたい、被せ物をやり直したい などのご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィスまで

 

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

祝日は 10時から17時まで

木曜、日曜 休診となります。

 

お電話でのお問い合わせは0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。

2021年4月14日

今日は左上奥歯にセラミックスの詰め物をセットしました。

 

患者さんは左上奥歯の詰め物が外れた との事でご来院されました。

 

レントゲンをお撮りしお口の中を診ると 左上の詰め物が外れた後が虫歯になっていました。

 

患者さんに虫歯の状態と治療方法をご説明し同意を得て治療を開始していきます。

 

まず左上に奥歯にある虫歯を拡大鏡を使用しながら取り除いていきます。

虫歯を取った後には殺菌作用のあるセメントを詰めて中を殺菌させます。

 

次回ご来院の際 もし痛みが出てない事を確認して型取りを行っていきます。

セラミックスの型取りは少しでも尖った部分や凸凹しているとピタッと歯にはまりません。

 

その為 治療の際には拡大鏡で削った面や型取りの面の確認が必要になります。

型取りをする材料も変形しにくい特殊なゴムの材料を使用して セラミックスを作る専門の技工所に送り そちらで模型を作成してもらいます。

 

そして出来上がったセラミックスの詰め物は精度良く歯にピタッとはまり取れる心配もありません。

 

それでは症例です。

金属が取れた、詰め物が外れた、虫歯 などのご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィスまで

 

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

祝日は 10時から17時まで

木曜、日曜 休診となります。

 

お電話でのお問い合わせは0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。

2021年4月13日

今日は前歯にセラミックス製の白い詰め物の治療を行いました。

 

患者さんは前歯の詰め物の色が変色しているので治療したい との事でご来院されました。

 

レントゲンをお撮りしお口の中を診ると 古いプラスチックが詰まっておりレントゲンでも中が黒く虫歯になっていました。

 

前歯の治療を行う際にはまずホワイトニングをやられる事をお勧めします。

ホワイトニングを行うと余計な汚れが取れて 歯の色も白くなるので セラミックスの色も合いやすくなります。

 

患者さんに虫歯の状態と治療方法をご説明し同意を得て治療を開始していきます。

 

まずクリニック内で行うオフィスホワイトニングを2回ほど行い歯を漂白します。

その後 慎重に古いプラスチックと虫歯を拡大鏡を使用しながら取り除き はみ出しの無いように精密にセラミックスを詰めていきます。

今回使用しているセラミックスはハイブリッドセラミックスと言って セラミックスとプラスチックを混ぜた材料になります。

通常のプラスチックの詰め物だと 水分を含むので すぐ色が黄色く変色してきたり 硬さが弱いので削れてきたりします。

その点セラミックス製の材料は 水分を含まないので色は変色せず 硬さも強いので削れる心配もありません。

何より1回の処置で治療が終わるのが良いです。

 

こういう細かい作業をする場合は拡大鏡は必須になります。

 

それでは症例です。

詰め物が黄色い、白い詰め物、ホワイトニング、歯の変色 などのご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィスまで

 

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

祝日は 10時から17時まで

木曜、日曜は休診となります。

 

お電話でのお問い合わせは0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。

2021年4月12日

今日は根の再治療が終了した左上の奥歯に立てる予定の セラミックス製の土台のチェックを行いました。

当院ではセラミックス専門の技工所にお出しするので製作の経過も細かくチェックします。

 

患者さんは奥歯の被せ物が外れた との事でご来院されました。

 

レントゲンをお撮りしお口の中を診ると 左上の被せ物が外れて中が黒く虫歯になっていました。

 

残りの歯の部分が少ない場合 昔から使われている金属製の土台だと 噛む力で歯の方が割れれてしまったり

使用するセメントが劣化しやすいので どうしてもポロっと取れやすいです。

 

あと 今回のように歯の根っこ部分しかない場合は まずしっかりした土台を立てた後に歯肉を下げて歯を表に出すような手術が適応になります。

被せ物は土台のみでは取れやすいという世界的なデーターがあり それに対する処置として歯周外科手術というものが存在します。

 

しっかりした土台は今のところセラミックス製の土台が一番良いとされています。

セラミックス製の土台は歯と同じようにしなる性質を持つので噛む衝撃が加わっても折れにくくなります。

またセラミックス専用のセメントは 歯の細胞と細胞の隙間に入り込んでくっくつので通常のセメントより強固に接着します。

 

歯も何回もやり直しを行うと段々と削られて最後には抜歯になってしまうので なるべくやり直しの無い材料と治療方法を選んだ方が良いと思います。

 

それでは症例です。

被せ物が取れた、うまく噛めない、虫歯を治したい などのご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィスまで

 

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

祝日は 10時から17時まで

木曜、日曜は休診となります。

 

お電話でのお問い合わせは0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。

 

2021年4月10日

今日は歯周病で歯並びが乱れてしまった方に矯正治療を行いました。

 

患者さんは歯が折れた との事でご来院されました。

 

レントゲンをお撮りしお口の中を診ると 被せ物が根元から折れて中が虫歯になっていました。

他の歯もところどころ虫歯の箇所があり 歯が噛み合う本数が減り 神経を取られている歯は脆いので歯が折れてしまったと思われます。

 

患者さんに虫歯の状態と治療内容をご説明し同意を得て治療を開始していきます。

 

虫歯が大きい部分の処置がある程度済ませます。

 

合わせてクリーニングなどの歯周病治療もある程度終わり再評価を行います。

 

上の前歯が歯周病により 歯並びが乱れており噛み合う力が均等に当たらないので矯正治療で歯並びを治すことにしました。

 

歯周病は歯を支える骨を溶かし 歯並びをどんどん悪くしていきます。

 

一度乱れた歯並びは 歯周病治療だけでは元には戻らないので矯正治療が必要になります。

 

当院では歯周病治療と矯正治療を専門に行っていますので乱れた歯並びを治す事も可能です。

 

それでは症例です。

 

歯並びが悪い、歯が重なっている などのご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィスまで

 

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

祝日は 10時から17時まで

木曜、日曜 休診となります。

 

お電話でのお問い合わせは0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 63