症例ブログ|曙橋で歯科・歯医者をお探しの方は【デンタルオフィス新宿】まで



MAIL:kmtcq139@ybb.ne.jp

〒162-0065
新宿区住吉町5-1 吉村ビル1階
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・電話
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・メニュー
  • アーカイブ

  • カテゴリー

2020年8月28日

今日は右下奥歯にブリッジをセットしました。

 

右下の小臼歯に被せ物が入っていましたが 神経を取る治療をされたあとに歯の中に金属の土台が入っていて 歯が割れてしまいました。

 

金属の土台はがっちりしていて保険適応になるので良い治療なのですが 噛む力で歯が割れることもあります。

割れないようにするには 定期的に歯医者さんに行かれてレントゲンを撮り 虫歯が無いかどうかをチェックされて下さい。

今回も被せ物の隙間が空いており そこから中で虫歯が広がり土台が外れて歯が割れる力が加わったと思われます。

 

割れた小臼歯部を抜歯した後 3ヶ月経過を見て歯肉が回復したので ブリッジ治療を行いました。

 

今回はハイブリッドセラミックスという プラスチックとセラミックスを混ぜて作られている白い歯になります。

ハイブリッドセラミックスの良さは 硬さが通常のセラミックスに比べて柔らかい点になります。

そのため 噛み合う歯を傷つけません。

 

今回は被せ物を2本繋げるタイプのブリッジにしているのでセラミックスのみだと割れてしまいます。

 

なので中に補強材として金属を使用しています。

 

ハイブリッドセラミックスブリッジ治療の費用と治療回数は

 

ハイブリッドセラミックスクラウン 1歯 ¥88000

治療回数3回になります。

 

それでは症例です。

セラミックス治療のご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィス新宿まで

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

日曜は 10時から13時まで

祝日は 10時から17時まで

予約制となります。

電話番号は0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。

 

 

 

 

2020年8月27日

今日は左下奥歯にセラミックスの半被せ物をセットしました。

 

昔は奥歯にセラミックスを付けるとどうしても割れやすかったのですが 最近のセラミックスは材料の強度が上がってきたので奥歯にセットしても割れる事がありません。

 

歯医者さんで使用しているセラミックスには2種類あり

ハイブリッドと呼ばれるプラスチックとセラミックスを混ぜ合わせたもの

オールセラミックスと呼ばれるセラミックスのみで作られたもの

があります。

 

それぞれ特徴があり

 

ハイブリッドセラミックスはプラスチックを混ぜているので 歯を削る形が小さくてもピタッと隙間なく詰まります。

プラスチックの性質上角が尖った部分があっても そのよう形を作ることが出来るので小さい詰め物などに適しています。

 

オールセラミックスは陶器のお皿を枠組みの中に隙間なくピタッとはめるので ある程度詰め物の大きさが無いと 隙間なくはめるのは難しいです。

ただすべてが陶器の材料のみで作らているので年次的に材料の劣化がほとんど起きません。

 

今回は奥歯で歯の半分くらいを覆う形でしたのでオールセラミックスを選択しました。

 

費用と治療回数は

セラミックスインレー 1歯 ¥121000 治療回数 3回

ハイブリッドセラミックス 1歯 ¥60500 治療回数 3回

になります。

 

それでは症例です。

セラミックス治療のご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィス新宿まで

 

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

日曜は 10時から13時まで

祝日は 10時から17時まで

予約制となります。

 

電話番号は0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。

 

2020年8月26日

今日は左上の親知らずがに穴が開いてしまったとの事で来院された方の診察を行いました。

 

 

お口の中を診ると大きな虫歯があり現状のご説明をして抜歯することになりました。

 

親知らずに虫歯や歯周病が出来てしまった場合 治療の器具が届かないので抜歯になります。

 

 

今の時代の人間は お顔が小さくなっている傾向にあるので 親知らずが顎の骨に入りきらずに 斜めや横向きに生えてきます。

 

親知らずは歯ブラシが届かない部場所なので 治療したとしても また虫歯が再発します。

 

 

親知らずの抜歯はなるべく年齢が若いうちにやられた方が良いと思われます。

 

親知らずを抜いた後 骨にぽっかりと穴が開きますが その穴を骨が再生して埋めてってくれます。

 

ただ骨を再生させる力は年齢が上がれば上がるほど衰えてきます。

 

30歳や40歳になられてから 親知らずを抜くと たいてい骨に開いた穴塞がらずに そのまま残ります。

 

その穴の中に汚れが溜まるので 今度は手前の歯が虫歯や歯周病になってしまいます。

 

親知らずは年齢が若いうちに歯医者さんで診察を受けられて 抜くべき場合は抜歯をお勧めします。

 

当院では親知らずを抜いた穴にテルプラグと呼ばれるコラーゲンスポンジを詰めて縫合します。

 

このコラーゲンスポンジを詰めることにより 抜いた穴が早く埋まり腫れや痛みを防ぎます。

 

抜歯の費用は

親知らずの抜歯 1歯 ¥11000

コラーゲンスポンジ 1歯 ¥5500

になります。

 

それでは症例です。

親知らずの抜歯のご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィス新宿まで

 

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

日曜は 10時から13時まで

祝日は 10時から17時まで

予約制になります。

 

電話番号は0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。

2020年8月25日

今日は前歯の治療をされていた患者さんに被せ物をセットしました。

 

今回の前歯の被せ物は前装冠と呼ばれる保険の白い被せ物になります。

 

前歯は犬歯と呼ばれる部分まで保険の白い被せ物が適応になります。

 

構造は中身に金属の骨組みが入っており 外側は白いプラスチックで覆われています。

 

歯に付いている土台に金属が使用されている場合でも金属色を隠すことが出来ます。

 

ただ中身に金属を使用しているので 歯肉と被せ物との間に黒い線が出てしまうのが欠点です。

 

耐用年数は5年くらいと言われています。

 

費用は 1歯 ¥77000になります。

 

それでは症例です。

虫歯、歯周病治療のご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィス新宿まで

 

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

日曜は 10時から13時まで

祝日は 10時から17時まで

予約制となります。

 

電話番号は0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

になります。

2020年8月24日

今日は左下小臼歯部の抜歯を行いました。

 

お口の中を診ると 小臼歯2本にかなり大きい虫歯があり 歯周病も進行して歯も揺れている状態でした。

 

レントゲンを撮影すると左下2本の歯の周りの骨が 根の先端まで溶けているのが確認されます。

 

患者さんに今の状態を説明し まずは小臼歯を一つずつ抜歯にすることにしました。

 

歯は揺れてしまう状態だと その歯を中心にして 周りの骨が溶けてしまいます。

 

なので揺れてしまっている歯は がっしりと固定をして揺れなくするのが 歯周病治療の基本です。

 

歯を揺れなくする方法は ワイヤーで固定したり 被せ物にしてそれを繋げて固定したりする方法があります。

 

それぞれの歯の状態により固定の方法を選んでいきます。

 

小臼歯の抜歯については 歯が揺れている時は根の周りに悪いお肉が増殖していることがあります。

 

このお肉は取り残すと 骨が再生するのを邪魔する働きがあるので完全に取り除かないといけません。

 

歯を抜歯し お肉を取り除いた後は 抜いた穴にコラーゲンスポンジを詰めて縫合します。

 

このコラーゲンスポンジには骨を傷口の治りを通常よりも3倍速くする作用があります。

 

抜歯 1歯 ¥11000

コラーゲンスポンジ ¥5500

になります。

 

それでは症例です。

歯周病治療のご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィス新宿まで

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

日曜は 10時から13時まで

祝日は 10時から17時まで

予約制となります。

電話番号は0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。

2020年8月23日

今日は根の治療の最後の仕上げを行いました。

 

根の治療を終了する際は ガッターパーチャーと呼ばれるゴム製の詰め物を神経管の中に詰めて密封します。

この神経管の中を密封することにより 外からの細菌の侵入を防ぎ歯が痛くなることはありません。

 

根の治療は 歯の神経管の中の汚れを掃除し奇麗にして 神経管の中を密封して無菌状態に保つのが治療です。

 

根の治療を必要とする場合は

1.歯に虫歯が出来て 神経にまで到達する際に やむをえず神経を取る処置をする場合

2.過去に神経を取る治療をしていたが 神経管の中が汚れてしまい再治療をする場合

があります。

 

過去根の治療を行い被せ物を付けた歯に痛みが再発する場合は 詰め物や被せ物の隙間から細菌が侵入し中が汚れることにより痛みが生じます。

お口の中は無数の虫歯菌や歯周病の細菌がいるのです。

 

一度神経管の中が汚れてしまったら もう一度根の治療をやり直さないと痛みの症状が治りません。

根の治療を終えて再感染しないようにするには 詰め物や被せ物 土台をなるべく精度の良いものを詰める必要があります。

 

保険の銀の詰め物や被せ物だと精度が悪いので どうしても歯と詰め物の間に隙間が空いてしまいます。

その隙間はセメントで埋まるのですが

セラミックス治療や 金の詰め物や被せ物だと ピタッと歯に詰まり隙間が空くことがありません。

 

なので自費の詰め物や被せ物は長持ちします。

 

根の治療 1歯 ¥33000~¥77000

 

それでは症例です。

虫歯、歯周病のご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィス新宿まで

 

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

祝日は 10時から17時まで

日曜は 10時から13時まで

予約制となります。

 

電話番号は0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。

2020年8月22日

今日は左下小臼歯部に部分矯正を付ける治療を行いました。

 

この歯にはブリッジが装着してあり 中で虫歯が進行してブリッジがボロッと取れてしまいました。

 

小臼歯と呼ばれる手前の歯が黒く虫歯になっています。

 

レントゲンで確認すると骨の方にまで虫歯が進行しているのが見えます。

 

このような深い虫歯に対する治療方法として 部分矯正で歯肉から歯を引っ張り上げる治療方法があります。

 

適応症は歯の根の長さが十分にある場合です。

 

もし、根の長さが短い歯を引っ張りあげたら歯がグラグラ揺れてきてしまいます。

 

引っ張り上げる量は 虫歯の深さにより決めます。

 

引っ張りあがる量は1週間で大体1㎜程度です。

 

今回は虫歯がかなり深いので5㎜引っ張り上げます。

 

引っ張りあげた後には 歯の周りに付いている歯肉もつられて 上に盛り上がってきてしまいます。

 

この歯肉が増殖した状態を元の歯肉の高さに戻すのに歯肉整形を行います。

 

矯正と歯肉切除の費用はそれぞれ

部分矯正(挺出) 1歯 ¥88000

歯肉切除 1歯 ¥33000

になります。

 

それでは症例です。

虫歯、歯周病治療なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィス新宿まで

 

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

日曜は 10時から13時まで

祝日は 10時から17時まで

予約制となります。

 

電話番号は0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。

2020年8月20日

今日はブリッジが取れた という患者さんが来院されました。

 

以前 歯科検診でお口のレントゲンをお撮りし 奥歯に付いているブリッジの下に黒い影があるのが発見されました。

 

レントゲンでの黒い影は虫歯です。

 

この時はブリッジはきちんと付いていて外れる気配はありませんでした。

 

虫歯は進行を止めることは出来ないので 治療をお話ししましたが ブリッジを外されるのに抵抗があり 様子をみることになりました。

 

やはり中で徐々に虫歯が大きくなり ブリッジがボロッと取れてしまったようです。

 

ブリッジが取れた残りの歯を診ると 手前の小臼歯と呼ばれる歯は残念ながら 残すことが不可能なほど虫歯になっており抜歯の診断になりました。

 

歯科では早期発見 早期治療が基本とされています。

 

レントゲンで虫歯を発見し 治療の必要が先生から診断されたら なるべく早めに治療された方が良いでしょう。

 

もし虫歯がひどくなってしまったら 歯の神経を取る処置になったり 抜歯になってしまうかもしれません。

 

それでは症例です。

虫歯、歯周病のご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィス新宿まで

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

祝日は 10時から17時まで

日曜は 10時から13時まで

予約制となります。

電話番号は0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。

2020年8月19日

今日は被せ物が取れたという方が来院されました。

 

お口の中を診ると 被せ物が金属の土台ごと外れてしまっていて残りの歯の部分にも虫歯が広がっている状態でした。

 

被せ物がすぐに取れる原因のほとんどは 歯肉からの残りの歯の高さが少ないせいです。

 

写真のように歯肉から歯の高さがどのくらいあるかが非常に大事になります。

論文によると2mm以上の歯の高さがあると被せ物が取れないという報告があります。

 

いくら土台を金属にして頑丈にしてもやはり取れてしまうのが写真を見ると分かります。

 

何回もすぐに被せ物が取れてしまう方は まず歯の高さを確認した方が良いでしょう。

 

もし歯肉からの歯の高さが ほとんど無ければいくら土台を頑丈にしても 被せ物はすぐに取れてしまうでしょう。

 

歯の高さが少ない場合の治療方法は2種類あり以下になります。

 

1.歯肉切除を行い歯の高さを確保する方法

歯肉の幅が十分ある場合にできます

 

2.矯正治療で歯肉から歯を引っ張り上げる方法

歯の根の長さが十分ある場合にできます

 

になります。

 

それぞれ今の歯と歯肉の状態に合わせて治療方法を選択していきます。

費用は

歯肉切除 1歯 ¥33000

矯正治療 1歯 ¥88000

になります。

 

それでは症例です。

虫歯、歯周病のご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィス新宿まで

 

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

祝日は 10時から17時まで

日曜は 10時から13時まで

予約制になります。

 

電話番号は0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。

2020年8月18日

今日は右下奥歯にブリッジのセットを行いました。

 

ブリッジとは 金属の被せ物が3つくっついて 一塊になっている被せ物になります。

 

真ん中の歯が虫歯や歯周病でダメになり抜歯になり 両隣の歯が健全だと治療可能です。

 

真ん中の歯が無い部分には インプラント治療のようにチタン製のネジを埋め込んで その上に被せ物をセットして治療するのも一つの方法です。

 

ただインプラントは金属なので あまり身体の中に金属を入れたくない方や 手術が怖い方などはブリッジが最適と思われます。

 

ブリッジ治療を受けられた方は歯ブラシがちょっとしたコツが要ります。

 

真ん中の作り物の歯の部分には汚れが溜まりやすいので特殊な清掃が必要です。

 

どのようにして清掃するのか?

 

毎日のご家庭での清掃は デンタルフロスと呼ばれるブリッジ専用の糸ようじや 歯間ブラシを用いて清掃します。

 

ですがどうしても磨き残しがあるので歯石が付いてきます。

 

歯石は歯ブラシでは取ることが出来ないので 歯医者さんで超音波の機械や手用の歯石取りを使用して歯石除去してもらって下さい。

 

歯石をそのままにしておくと 歯石は細菌の塊なので 歯肉が腫れて痛みが出ます。

 

ブリッジには保険の被せ物と自費の被せ物があります。

 

保険だと金属性になり費用は 1塊 ¥16500 になります。

 

自費だと白いセラミックス製になり費用は ¥49500になります。

 

それでは症例です。

虫歯、歯周病のご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィス新宿まで

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

日曜は 10時か13時まで

祝日は 10時から17時まで

予約制となります。

電話番号は0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 54