症例ブログ|曙橋で歯科・歯医者をお探しの方は【デンタルオフィス新宿】まで



MAIL:kmtcq139@ybb.ne.jp

海外の方もお気軽にお越しください
〒162-0065
新宿区住吉町5-1 吉村ビル1階
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・電話
  • 曙橋・デンタルオフィス新宿・メニュー
  • アーカイブ

  • カテゴリー

2020年3月2日

今日は右下奥歯にセラミッス製の土台をセットしました。

歯の神経を取る治療(根の治療)をした後 歯の大部分を虫歯で失っている場合土台と呼ばれる詰め物をセットします。

 

土台の種類は保険と自費で何種類かあります。

保険だと金属かプラスチックの土台になります。

自費だとセラミックス製の土台になります。

 

保険では強度の問題から金属製の土台が第一選択になります。

ただ長年使用していくと金属は腐食してきます。

また歯よりも硬いので 歯が割れる可能性が高いです。

 

自費のセラミックス製の土台は長年使用しても腐食する事がありません。

また歯と同じくらいの硬さを持ち弾力性もあるので歯にかかる衝撃を吸収し割れるのを防ぎます。

 

また自費と保険の治療では型取りの材料の違いがあり 自費の材料を使用すると歯に隙間なくピタッとした詰め物被せ物を付けれます。

詰め物、被せ物をした歯が 何年か経った後 また虫歯になる場合 この開いた隙間に汚れが溜まり虫歯が発生するのが殆どです。

 

根の治療は細菌が入らないように精密に治療するのですが 土台の治療と材料の選択に関しては軽視されがちです。

また被せ物もなるべく保険の銀色の被せ物よりは 自費のセラミックスやゴールドの被せ物を入れた方が精密に作れるので長持ちします。

なるべく歯にピタッとした詰め物、被せ物を入れてまた虫歯にならないようにしましょう。

それでは症例です。

 

セラミックス治療、虫歯治療のご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さん デンタルオフィス新宿まで

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から20時まで

祝日は 10時から17時まで

日曜は 10時から13時まで

予約制です。

電話番号は0333414621

mailはkmtcq139@ybb.ne.jp

 

 

 

2020年2月26日

今日は前歯部のセラミックスクラウンをセットしました。

 

今回使用しているセラミックスクラウンは 数あるオールセラミックスの種類の中でもかなり硬いセラミックスになり割れる事はほとんどありません。

また色の種類も豊富で天然歯と同じ色を再現できるのが特徴です。

当院ではこの種類のセラミックスを主に使用しています。

 

被せ物の治療の場合セラミックスはガラスの材料になるので中の土台が透けて見えます。

この方も最初は 銀色の土台が入っており歯の色が黒ずんでいました。

被せ物の根元が黒くなっている方は土台の金属が溶けだしてきている場合が多いのでなるべく早めに外された方が良いです。

金属による黒ずみは特殊なホワイトニング方法で白くすることが出来ます。

2回くらいホワイトニングをすると歯の色が元の状態の白さまで戻ります。

 

今回は金属の土台を外す前にレントゲンをお撮りすると根の先端に膿の影がありました。

こういう場合 根の治療を先にやっておかないホワイトニングをするときに刺激が伝わり痛みが生じます。

まずは土台の状態と根の先端に膿が無いかをレントゲン撮影をして確認してからホワイトニングを行いましょう。

 

根の治療は何回かかかるので 治療をしている間 歯には仮歯を入れます。

仮歯も歯に合った色の種類があるので合うように製作します。

根の治療は大体3回くらいで終わりますが、膿の大きさの状態により長引く事もあります。

今回はホワイトニングをされているので特殊な白い色の仮歯をセットしています。

仮歯は1歯あたり ¥3300になります。

 

保険内で作る銀色の土台は精度が悪いので歯にセメントを使用してくっつけますが 長年使っていくとセメントの隙間から虫歯菌が侵入してしまいます。

土台はグラスファイバーを使用した土台か またはゴールドを使用した土台を選択される事をお勧めします。

ゴールドも歯に近い色をしているので セラミックスを付けても色が透けて黒く見える事はありません。

また金はたたくと伸びる性質があるように 柔らかさがあり磨くと隙間を埋めてくれるので長持ちします。

 

綺麗なセラミックスを入れるには土台の選択から大事になります。

グラスファイバーの土台は1歯あたり ¥32400になります。

 

それでは症例です。

セラミックス治療、銀色の詰め物、被せ物、土台、根の治療のご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さん デンタルオフィス新宿まで

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

祝日は 10時から17時まで

日曜は 10時から13時まで

予約制となります。

電話番号は 0333414621

mailは kmtcq139@ybb.ne.jpとなります。

 

 

2020年2月24日

今日は歯周病の症状の一つの歯肉の腫れに対しての歯周病治療を行いました。

 

歯周病の症状は

口臭がする

歯がグラグラする

歯肉が腫れる

歯肉が痩せてきた

などがありますが 歯肉と骨の病気になります。

 

歯周病は成人以上の日本人では80 %以上が持っている病気です。

歯周病は おタバコや飲酒、寝不足など生活習慣が悪化すると 病気も進行します。

歯周病は普段からご自分の中に持っている細菌なのでなくなる事は無く 歯周病治療は これ以上病気を進行させないように今の状態を維持する事をします。

 

人間のお口の中には 大きく分けて虫歯菌と歯周病原菌が生息しています。

お口の中の細菌量は 御尻よりも多いと言われているほど細菌の宝庫です。

普段はその細菌を身体の抵抗力で抑えているので腫れや痛みなどは起こりません。

ただ 身体が疲れてきたり風邪で調子を崩すと 歯周病に侵されている部分の歯肉に腫れや痛みが起きてきます。

歯肉の腫れや痛みは 身体の調子が良くなると回復しますが 歯肉が腫れると歯を支えている周りの骨が徐々に破壊されます。

そして歯肉の腫れを繰り返し行っていると骨が徐々に破壊されて歯がグラグラ揺れ始め 最後には歯が抜けてしまいます。

 

厄介なのは歯を支える骨が破壊される時に 特に痛みを感じない事です。

これが歯医者さんに行かれるタイミングが遅くなる原因です。

そして歯周病にかかり歯肉が痩せ始めてしまい その時点で治療を開始しても歯肉は元の高さまで戻りません。

なので1年以上歯医者さんに行かれてない方は なるべく早めに検診を受けられて下さい。

 

歯周病治療は 骨の状態と歯並びの状態を正確に把握する必要があります。

まず10枚から14枚くらいの小さいフィルムでレントゲンをお撮りします。

その後 お口の中の状態の写真を5枚ほど撮り 歯周ポケットの深さを測ります。

パノラマレントゲンと呼ばれる大きいレントゲンは大ざっぱな全体の把握をする場合に有効ですが

歯周病は歯の間に入り込んでいる小さい歯石を取らなければならないので細かいレントゲンを撮る必要があります。

後は病気の状態の術前術後の経過の写真を撮り治療が良い方向に向かっている事を確認する為 お口の中のお写真も撮る必要があります。

 

まずは今の状態の診査診断を行い そこでお撮りした資料から今後の治療の流れを作っていきます。

それでは症例です。

歯周病治療、歯石取り、歯の揺れ、歯肉の腫れ、歯の痛み 口臭 のご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィス新宿まで

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

祝日は 10時から17時まで

日曜は 10時から13時まで

 

電話番号は0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。

 

2020年2月22日

今日は左下奥歯にコンポジットレジンと呼ばれる プラスチックの白い樹脂製の詰め物をセットしました。

 

コンポジットレジンの治療は

1.虫歯を削り(虫歯の取り残しが無いように虫歯を染める特殊な染色液を使用します)

2.削った部分に接着剤を塗り(歯の表面にプラスチックがくっつくように表面処理をします)

3.プラスチックの塊を詰めて(歯と同じ色のプラスチックが数10種類あり その中から合う色を選びます)

4.光を当てて固める(プラスチックは特殊な光を当てると固まる性質があり 歯と同じくらいの硬さまで強くなります)

という手順になります。

 

昔のタイプのコンポジットレジンは 水分を含む性質が大きかったり 強度が弱かったりして すぐに劣化して表面が削れてきたり 色の変色が起きやすかったのです。

前歯にはプラスチックを詰めるしか選択肢はないのですが 奥歯の詰め物の第一選択は金属と言う選択になりがちでした。

ただ、最近は材料の目まぐるしい進歩があり 奥歯でも割れにくくなり お口の中でもかなり長持ちする材料も開発されてきました。

 

今回 左下奥歯に詰めたコンポジットレジンは保険内の材料になりますが 通常の製品よりもガラスの細かい粒子が密に詰まっている特殊な材料になります。

間接法と言って 虫歯を削った穴に直接プラスチックを詰めずに まず詰め物の型取りをして 技工士さんが詰め物を作り それをセメントでセットしていきます。

 

間接法を選択した理由は 虫歯が深く神経に近い場合 プラスチックは抗菌作用を持たないので もしもプラスチックの劣化が起きた場合 すぐに虫歯が進行し歯の神経がダメになってしまいます。

このようになるのを防ぐ方法としてフッ素徐放性の性質を持つ特殊なセメントでまず虫歯を削った穴を埋めていきます。

写真を見ると 歯の中に詰まっている白い部分がフッ素を少しずつ出す性質を持つ特殊なセメントになります。

このセメントはこのまま歯の一部分としても利用できるのでこのままプラスチックの詰め物をセットして神経を保護していきます。

 

セメントとプラスチックはくっつきにくいので セメントの表面にも特殊な表面処理をしてくっつきやすいようにしてあります。

後は使用するセメントの硬さがものすごく硬い セラミックス専用のセメントを使用してくっつけるのでまず取れる事はありません。

 

拡大鏡を使用する事により肉眼よりもはるかに精密な詰め物が出来ます。

詰め物を精密に作れるようになると歯にピタッと隙間なく詰まりますが 詰める際に使用するセメントの量を極力少なくすることが出来ます。

セメントの量が多ければ多いほど 詰め物は浮き上がり 詰め物と歯との隙間も大きく空いてしまい そこは強度が弱いのですぐ破折に繋がります。

これからの歯科治療には拡大鏡の使用も必須だと言えます。

それでは症例です。

白い詰め物、虫歯治療のご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィス新宿まで

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

祝日は 10時から17時まで

日曜は 10時から13時まで

となります。

電話番号は0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。

 

2020年2月21日

今日は左上奥歯にハイブリッドセラミックスクラウンをセットしました。

 

左上奥歯は 歯の神経を取る治療をされている状態で プラスチックの詰め物が詰まっており歯の一部分が破折していました。

奥歯の破折部分は歯肉の中の方まで食い込んでおり 歯を支える骨に近い部分まで到達していました。

 

歯の破折は範囲が大きいと抜歯になる可能性があります。

理由としては 縦に割れている場合まだ接着する方法が確立されてないのと 接着する部分が常にぬかるみに浸かっている状態になり 徐々にその部分の骨が溶けて深い歯周ポケットになります。

深い歯周ポケットが出来てしまうと そこに汚れが溜まり歯石が付いてきます。

歯石は細菌の栄養源となるので 歯石の中で歯周病の細菌が繁殖します。

歯周ポケットに細菌が付いて歯肉が腫れた状態が続くと 破骨細胞と呼ばれる骨を破壊する細胞が出現し歯を支える骨が次第に溶けてきます。

そうすると深い歯周ポケットがさらに深くなり 次第に歯がグラグラ揺れてきます。

こうならない為に深い歯周ポケットは治療して治さなければなりません。

 

歯が破折をした際は まず破折部分を除去して破折の範囲と深さを調べます。

範囲と深さにより 外科手術で歯を残せる場合もあります。

今回は破折部分の深さが深かったのですが破折範囲が一部分だったので 麻酔を行い歯肉を電気メスと呼ばれる歯肉整形するメスで処置をすることにしました。

電気メスは歯肉を整形するのと止血の効果があり 出血も止まり綺麗な型取りが出来ます。

範囲が大きい場合は 歯周形成外科と呼ばれる歯周病の手術で治療する場合もあります。

 

奥歯にセットする材料の選択についてのお話です。

プラスチックは硬さが弱いので 奥歯のような咬む力が強い部分の治療であれば セラミックスや金属のような硬さが強い材料が最適です。

プラスチックを詰める場合は範囲が小さい場合のみ詰めた方が安全です。

 

奥歯の被せ物にはハイブリッドセラミックスと呼ばれる セラミックスの粒子にプラスチックを混ぜて弾力性を持たせている特殊なセラミックスを選択しています。

ハイブリッドセラミックスは咬み合う歯を傷つけないので歯に優しいセラミックスです。

費用は1歯あたり¥55000です。

それでは症例です。

セラミックス治療、歯周病治療のご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィス新宿まで

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

祝日は 10時から17時まで

日曜は 10時から13時まで

予約制です。

電話番号は0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。

 

2020年2月20日

今日は左下大臼歯の抜歯を行いました。

 

左下大臼歯部は6歳臼歯と呼ばれ 6歳になると生え始め お口の中でも1番大きく寿命も長い歯になります。

 

歯のサイズが大きいと抜歯をした後に大きい穴がぽっかりと開いてしまいます。

抜歯窩(抜歯した後の穴)には 血が溜まり かさぶたが出来て まず皮膚が出来て骨がゆっくりと再生して傷口が塞がっていきます。

 

人間の特にアジア人の頬側の骨は凄く薄く出来ています。

骨が薄いと 抜歯をする際に力を無理に加えただけで骨が吸収されて無くなってしまいます。

なので抜歯をする際は 特殊な器具を用いてなるべく歯肉と骨にダメージを与えないような繊細な抜き方をしないといけません。

当院では拡大鏡を使用して 骨に力が加わらないように 抜歯した後に骨の表面が綺麗になっているかを確認し 安全に抜歯をします。

 

もしも 頬側の骨が凹んだ形になってしまうと ブリッジを入れた場合は食事の際にかなり食べ物が詰まってしまいます。

またインプラント治療を受けたい場合は インプラントを入れる位置に肝心の骨が足りないのでかなり大掛かりな骨を再生させる手術が必要になってしまいます。

 

抜歯した後の骨が凹まないようにする方法として 歯槽堤温存術 又は ソケットプリザベーションと呼ばれる手術方法があります。

今回行っている歯槽堤温存術は 抜歯した穴に人工骨とコラーゲンスポンジを入れて蓋をし 内側から外側に支える力を加えて骨が凹まないようにする特殊な手術方法です。

 

手順は以下になります。

1.抜歯する部位の消毒、麻酔

2.抜歯(分割抜歯)

3.歯槽堤温存術(人工骨+コラーゲンスポンジ)

4.縫合

になります。

それでは症例です。

抜歯のご相談、無痛抜歯のご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィス新宿

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

祝日は 10時から17時まで

日曜は 10時から13時まで

となります。

電話番号は0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。

 

2020年2月18日

今日は左上奥歯にハイブリッドセラミックスインレーをセットしました。

 

左上奥歯は親知らずになりますが 虫歯になっており穴が開いていたので治療を開始しました。

 

親知らずは抜歯になる場合が殆どです。

親知らずは歯ブラシでの磨き残しをしやすいのと ほとんどの場合器具が届きにくいので例え虫歯を取りきったとしても緊密に詰める事が困難です。

親知らずが生えている方は知らないうちちに虫歯になってるかもしれないので早めに歯医者さんに行かれることをお勧めします。

 

この親知らずについては 治療の器具が届いたのと 患者さんに歯ブラシの指導を行い改善されたので治療を行いました。

 

まず治療する歯の歯肉に塗り麻酔を塗り 麻酔時の注射の痛みを無くします。

麻酔が効くまで数分間待ち 虫歯除去を開始します。

虫歯を取り除いていくと かなり虫歯の深さが深く直接プラスチックを詰めても割れてしまう恐れがあります。

また深い虫歯の場合は 目に見えない虫歯菌も沢山いるので まず殺菌作用のあるセメントを詰めて殺菌します。

それで当日は治療を終了します。

 

後日来院していただき 歯に痛みや違和感が無いことを確認し 型取りを行います。

患者さんとお話しし今回はハイブリッドセラミックスの詰め物を技工士さんに作ってもらうことにしました。

ハイブリッドセラミックスは陶材の粒子にプラスチックを混ぜて弾力性を持たせているセラミックスになります。

価格も安価で詰め物のタイプで¥33000です。

セラミックスは陶器の塊で お皿のようなものです。

削ったときに少しでも角が尖ったりしているとピタッとはまらなくなります。

当院では拡大鏡を使用して虫歯の除去から型取りまで行っているのでピタッとしたセラミックスを詰める事が出来ます。

隙間のないセラミックスを詰める事により 虫歯の再発を防ぎ歯長持ちします。

 

それでは症例です。

セラミックス治療、虫歯治療のご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィス新宿まで

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

祝日は 10時から17時まで

日曜は 10時から13時まで

となります。

電話番号は0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。

 

 

2020年2月17日

今日はオフィスホワイトニングの定期健診の患者さんがいらっしゃいました。

 

ホワイトイングには2種類あり マウスピースを嵌めてご自宅で行うホームホワイトニングと クリニック内で歯に薬剤と光を当てて行うオフィスホワイトニングがあります。

 

どちらも利点欠点がり

ホームホワイトニングは 弱い薬剤を使用してジワジワ白くするので歯が白くなるのに時間がかかります。

逆に ゆっくり白くした分 ホワイトニングした後の白さの持続力もかなりあります。

オフィスホワイトニングは 強い薬剤を歯に塗って短時間で歯を白く出来ます。

逆に 短時間で歯を白くした分 ホワイトニングした後の白さが元の色に戻るのも早いです。

どちらも長所と短所がありますので ホワイトニングを受けられる前にはよくカウンセリングとご自身の歯の診断を受けられる事をお勧めします。

 

今回はオフィスホワイトニングを行いました。

まず術前の歯のクリーニングをします。

歯の表面にホワイトニング剤を塗り 特殊な光を当てて白くしていきます。

施術時間は約40分程で その間に薬剤を3回交換します。

終了した後は 歯の表面を高濃度のフッ素入りペーストを使用して磨きます。

写真を見ると まだ1回しか行っていませんがかなり白くなっているのが分かります。

今ならホワイトニングキャンペーンで¥33000→¥11000で行っています。

それでは症例です。

歯を白くしたい、ホワイトニングのご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィス新宿まで

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

祝日は 10時か17時まで

日曜は 10時から13時まで

予約制となります。

電話番号は0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。

 

2020年2月15日

今日は左上小臼歯の抜歯を行いました。

 

左上小臼歯は冷たい水でかなり沁みる状態になってました。

歯の状態とみると歯肉が下がり歯周病になっているのが分かります。

もっと細かく診る為に レントゲンをお撮りして左上の5番目の歯に虫歯が出来ていることを確認しました。

 

虫歯の位置が歯肉の高さよりも深い位置にあり もし虫歯を削り詰め物を詰めれたにしても ぬかるみに家の土台が浸かっている状態になるのですぐに腐ってダメになってしまいます。

この虫歯の出来ている位置は 歯の頭ではなく根にあたる部分なのです。

歯の頭はエナメルと呼ばれる硬い物質で出来ており 根は柔らかい物質で出来ています。

根の部分にプラークと呼ばれる 食事をした後歯の表面にデンプンの塊のような物が長い時間付いていると 虫歯菌がそこで繁殖し 次第に穴があき虫歯になります。

 

この小臼歯部の歯肉が下がった原因は 歯の表面に付いたプラークと歯周病の細菌により 歯を支えている周りの骨が溶けて それにつられて歯肉が次第に下がって根が見えてきたと思われます。

また歯同士が重なり合って歯ブラシが届かない部分があり そこにプラークと歯石が溜まり虫歯が発生しました。

 

歯周病は お口の中に誰しもが持っている細菌です。

日本人の80%が歯周病に罹患していると言われています。

歯周病で骨が溶かされても痛みは感じないのです。

ほとんどの歯周病患者さんは病気の進行の早い段階で歯医者さんに行く機会を失いがちです

1年以上歯医者さんに行かれてない場合は早めに歯科検診を受けられる事をお勧めします。

 

小臼歯部の抜歯については

骨を再生させるテルプラグと呼ばれる特殊なコラーゲンスポンジを抜歯した穴に詰めています。

テルプラグを詰める事により 早く傷口が塞がり抜歯後の腫れを抑え 止血の効果もあります。

テルプラグは自費の治療になるので¥5500かかります。

それでは症例です。

歯周病、歯肉の下がり、口臭のご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィス新宿まで

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

祝日は 10時から17時まで

日曜は 10時から13時まで

となります。

電話番号は0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。

2020年2月14日

今日は右下奥歯の歯肉の下がっている部分にプラスチックを詰める治療を行いました。

 

歯周病は歯肉と骨に対しての病気の事なので 歯肉の下がりは歯周病に分類されます。

歯肉の下がりの原因は2つあります。

1.歯ブラシの乱用

2.噛み合わせの力

になります。

 

1.の歯ブラシの乱用については

右利きの方なら左上の歯肉を歯ブラシするときに強くこすってしまう傾向があるので歯肉が下がりやすいです。

治療方法は歯ブラシの毛先を柔らかいタイプに替えて ブラッシングの改善していただきます。

もし歯肉が下がり知覚過敏症状がが出ている場合は 歯周病の手術の際に用いる毛がものすごい柔らかい特殊な歯ブラシと知覚過敏専用の歯磨き粉を使用してまず症状を治します。

 

2.の噛み合わせの力については

夜寝ている間の噛みしめる力や歯ぎしりが強くかかると歯が揺すられます。

砂地に棒を突き刺して揺すると 棒の周りの砂はどんどん下がっていくように 歯を支えている周りの骨が下がり つられて歯肉も下がります。

治療方法は ナイトガードと呼ばれる夜間に上の歯列にマウスピースを付けて寝ていただき夜間の歯ぎしり食いしばりの力を緩衝させるようにします。

 

元々日本人の頬側の歯肉と骨は凄く薄く出来ているので ちょっとした力で骨と歯肉は下がりやすいです。

一度下がった歯肉を元の位置に戻す方法は 歯周病手術の中の 歯肉移植術を行うしかありません。

歯の根が見えている部分にプラスチックを詰める方法もありますが プラスチックのはみだしが無いようにピタッと詰めないと 汚れが溜まりすぐに歯肉が腫れてしまいます。

歯肉が腫れて歯肉炎になると 歯を支える周りの骨が破壊されて もっと歯肉が下がってしまいます。

プラスチックを詰める際には 当院では拡大鏡を使用して はみだしが無いように緊密に詰めていきます。

 

今回は歯ブラシを改善し 外科手術は選択せずに プラスチックを楔にえぐられている部分に詰めてこれ以上浸食しないように保護していくことにしました。

それでは症例です。

歯周病治療、歯肉の下がりのご相談なら

新宿区曙橋の歯医者さんデンタルオフィス新宿まで

診療時間は

月曜から土曜まで 10時から19時まで

祝日は 10時から17時まで

日曜は 10時から13時まで

となります。

電話番号は0333414621

mailでのお問い合わせはkmtcq139@ybb.ne.jp

となります。

1 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 45